« 練習 | トップページ | 秋刀魚 »

2007年8月28日 (火)

e-Sax

昨日得たヒントを忘れない様にする為にも昨夜は帰宅後も防音ボックスに籠り練習する。夜なので近所迷惑にならない様にe-Saxを使って練習する。しかしe-Saxは内部で楽器がブレてとても使い難い(涙)特にジョイント部分を支えているステーから楽器が浮いてしまうのが最大の難点。ふと思い付き余っているゴムをU字管の上部に噛ましてみると少し楽器が安定する。更にジョイント部分のステーと楽器を固定すれば良いのではと思い紐で縛ってみる。すると完璧だぁ〜!楽器がブレずに安定して吹き易い♪

20070826238


U字管上部はこういう風にゴムを噛ます。ゴムの向きを間違えるとEbのキーガードが歪むから要注意!

20070826236


ジョイント部分のステーと楽器を紐で固定。オクターブキー等に干渉しない様に要注意。
紐の結び方によっては演奏に支障を来す可能性も高いので紐や結び方を詰めたいので色々とトライしてみたい。

« 練習 | トップページ | 秋刀魚 »

コメント

うを~っ!参考になります~。
やってみます~。

ジョイント部を縛る紐が垂れない様に気を付けて下さいね。トーンホールに挟まるのは勿論ですがキーの動きに干渉すると良くないですから。ボトムを安定させる為にU字管にゴムを当ててみましたがこれはもっと良い手段が有りそうです。何か良いアイデア思い付きませんか?

hi_sax様
お写真でかすぎでっ!!
多少、トリミングした方が
見やすいです。

そういえば…携帯からそのまま流し込んでいましたから…
気を付けまする
トリミングソフト立ち上げるの面倒だから
携帯とblogの設定を弄れば大丈夫かな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156018/16250955

この記事へのトラックバック一覧です: e-Sax:

« 練習 | トップページ | 秋刀魚 »

演奏情報

  • 3/22(水)
    Jazz Duo Live

    Alto Sax 西田寬
    Keyboard 安齋孝秋

    Open 18:00
    1st 19:00
    2nd 20:00
    Charge 投げ銭制
    イタリア食堂Fagotto
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今月の一枚

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

  • 貴方は

    人目の御客様です。


最近のトラックバック

無料ブログはココログ