« 変える | トップページ | 山陰湯治4 »

2008年1月14日 (月)

山陰湯治3

前回の掲載から随分と開いてしまったが昨夏の山陰湯治ツアーの続編。城崎温泉で入湯&昼飯後は山陰本線に乗り倉吉を目指す。山陰本線の名所余部橋梁とホームからの眺めが素晴らしい鎧駅を通過する。下車して観光したいが山陰本線の列車本数が少なく宿に着くのが遅くなるので断念(涙)

20070809165


城崎から浜坂・鳥取と列車を乗り継ぎ約3時間半で倉吉,バスで20分程で世界屈指のラドン泉として有名な三朝温泉に到着。世界屈指のラドン含有量を誇る温泉だそうだ。今回宿泊するのは桶屋旅館。ここの内湯はお湯が湧き出る場所に作られている!生まれたてのお湯を直接堪能出来る♪もう1つ共同湯を引く風呂で男女入替えで使用する。ちなみに男性は昼過ぎから夜まで湧出湯,夜から朝まで引き湯。

2007081017420070810175


部屋に案内され荷物も解かずに早速湧出湯へ入る。掛け湯をするが生まれたてのお湯は熱い。何度も掛け湯をして身体を十分に慣らしてから湯船に浸かる。とても熱い湯だが暫く我慢すると少し慣れてくる。慣れてくると座る下からお湯が湧き出ているのが良く分かる。しかし熱いので一旦上がり暫し横になる。お湯の熱でオンドルになっているので冬場にここで昼寝なんて最高だろうな。何度か浸かり飲泉口からお湯も飲んで上がる。しかし全身から汗が吹き出て止まらない。おまけに昨夏は記録的な猛暑だったのでエアコンのお世話になりながら涼む。その後も飲んで寝て浸かって寝てを繰り返す理想的な当時生活を過ごす。

« 変える | トップページ | 山陰湯治4 »

コメント

鎧駅がいきなりイイ眺め。
そして桶谷旅館さん…かなりそそられます(^^)
生まれたてのお湯は効能も抜群でしょうね〜!

生まれたてのお湯は効能抜群です♪
でも本当に熱いです。
女将さんに『我慢して倒れる人も居ますので
注意して入って下さい』と言われました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156018/17666829

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰湯治3:

« 変える | トップページ | 山陰湯治4 »

演奏情報

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ