« 寒い | トップページ | 山陰湯治7 »

2008年1月25日 (金)

山陰湯治6

前回から一週間程空いてしまったが山陰湯治の続き。空気が良く涼しい三瓶温泉湯元旅館に宿泊する。目覚めて温泉を堪能してから朝食を終えバスに乗り大田市駅を目指す。今日の宿は決まっていないので大田市で電車待ちの間に温泉津温泉有福温泉の宿に電話を掛けるがお盆なので何処も一人旅は受け入れてくれず(涙)仕方が無いので一応温泉がある松江駅前ユニバーサルホテルに予約を入れて温泉津温泉を目指す事にする。
出雲市駅以西の山陰本線はワンマン車両ばかり。しかもストレートシートなのでローカル線の旅を想像して車内で駅弁を食う事は不可能。だが大田市駅からの列車の発車時刻は13時前…小腹が減ってきたので駅の売店で見付けた石見銀山角寿司で昼飯にする。

20070813196


そして大田市駅から乗り込んだ列車は帰宅する学生と観光客と帰省客で車内は大混雑…早めに飯食って良かった♪
温泉津駅からシャトルバスに乗って温泉街へ行き薬師湯に入る。熱めの湯だが湯船の周囲に抽出物が付着する濃い湯。浸かっては上がる事を繰り返して新鮮な湯を堪能する。湯口の側を占領している馬鹿な親子が居たが息子は最悪。源泉掛け流しの湯から上がってシャワーで身体を流す。そのシャワーの飛沫が身体を拭いているオラに物凄い勢いで飛んでくる。あんな親じゃ子供に風呂の入り方を教える事も出来ないよな(怒)薬師湯は屋上に上がり街中を見る事が出来る。涼みがてら温泉街を望むと山間に横たわる温泉街なので海沿いの温泉地の雰囲気がしない。

2007081319720070813198


近くの旅館の喫茶コーナーでビールを飲んで寛いでいたらシャトルバスを乗り過ごしてしまったので駅まで歩く事にする。温泉街と駅の中間に街湯を発見。この小浜温泉も訪れてみたい。今回は列車の都合で行けなかった有福温泉と共に訪れたい温泉津温泉だった。

2007081319920070813200

« 寒い | トップページ | 山陰湯治7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156018/17813982

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰湯治6:

« 寒い | トップページ | 山陰湯治7 »

演奏情報

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ