« 山陰湯治6 | トップページ | 山陰湯治8 »

2008年1月26日 (土)

山陰湯治7

いよいよ湯治旅の最終日(涙)松江駅前ユニバーサルホテルに泊まりながら今日1日をどう過ごすかを検討した結果,境港で魚介類を食べて玉造温泉へ行く事にした。
山陰本線に乗り米子で境線に乗り換える。この境線の沿線にある境港市が漫画家水木しげるの出身地であることにちなみ鬼太郎列車を運行している境線。駅名も妖怪にちなんだ愛称が付けられている。米子駅は『ねずみ男駅』。駅のホームに或る売店は『妖怪ワールドねずみ男売店』どうせなら店員もねずみ男の格好をして欲しかった(笑)乗り込んだ列車は目玉オヤジ列車。車内外共に目玉おやじだらけ,停車する駅も妖怪だらけで鬼太郎ワールドが繰り広げられている。

2007081218620070814203


幸い乗り換え時間にゆとりが有ったので座席を確保出来たが直ぐに満員になる。お盆なので家族連れや鬼太郎好きや鉄道好きが多数乗車して列車内や停車駅を撮影する度に大移動で大騒ぎになりノンビリと旅を楽しめない40分であった。境港駅に到着して街へ出ると物凄い人と猛暑に港まで行く事を早々に断念する。駅の近く似合った店に入り生と海鮮丼を頼むが期待外れ(涙)やはり妥協しては駄目だね…_| ̄|○

20070814205


米子駅まで戻り山陰本線に乗り換えて玉造駅へ向かう。米子駅の隣の安来駅にて特急待ち合わせで停車する。ふとホームを見ると下の写真の風景が見えた。
流石は安来節発祥の地だと感動する。更にホームを見ていると『大原美術館へは当駅からバス』と見えた。後で調べると大原美術館の近くに温泉が有るらしい。境港じゃなくて大原美術館→温泉の方が良かったと反省。やはり旅立つ前の下調べは重要だね_| ̄|○

20070814207


玉造温泉駅で下車したが温泉街へ行くバスが出た後に列車が到着したのでタクシーで温泉街へ行く。途中でバスを抜かしたのには複雑な気分になる。
トップシーズンなので旅館だと立ち寄り入浴を断られる可能性が高いので立ち寄り入浴専門のゆ〜ゆへ行く。中へ入ると塩素臭タップリ(涙)ガキ共が湯船の中で泳いでいる(怒)お湯に関しては公共の建物だという時点で諦めていたが虚しい一時であった。湯上がりに麦酒で気分転換しようと思ったら食堂が閉まっていた…( ̄Д ̄;) 売店で缶麦酒を買って玉造温泉駅まで行くバスを待ちながら猛暑の中で温泉街を散策する。街並は良い雰囲気なので空いている時に宿泊してノンビリ過ごすのが良い街なのだろう。

2007081420820070814209

« 山陰湯治6 | トップページ | 山陰湯治8 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156018/17816590

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰湯治7:

« 山陰湯治6 | トップページ | 山陰湯治8 »

演奏情報

  • 3/22(水)
    Jazz Duo Live

    Alto Sax 西田寬
    Keyboard 安齋孝秋

    Open 18:00
    1st 19:00
    2nd 20:00
    Charge 投げ銭制
    イタリア食堂Fagotto
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今月の一枚

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

  • 貴方は

    人目の御客様です。


最近のトラックバック

無料ブログはココログ