« 山陰湯治7 | トップページ | 山陰湯治9 »

2008年1月27日 (日)

山陰湯治8

玉造温泉から駅へバスで向かう。10分掛からずに『玉造温泉駅入口』とアナウンスが有ったので下車すると駅の影も形も見えない(汗)バス停から3分程歩いて駅へ到着。ん…駅入口だから嘘ではないがかなり遠い。地方の車中心の生活の一端が垣間見れる。車を運転出来ない人達の生活は大変なんだろうな。
玉造温泉駅から山陰本線に乗り松江駅へ向かう。駅の蕎麦屋で風呂上がりの一杯を楽しむ。流石は不昧公の御膝元だけあり駅の蕎麦屋なのに茶器が店内に沢山展示されている。風流な土地柄だね♪それなのに注文しているのは晩酌セット…無粋なオラ_| ̄|○


2007081421320070814212


風呂上がりの麦酒を堪能して蕎麦を手繰ったので列車に乗り出雲市駅を目指す。今回の復路は寝台特急に乗って帰る贅沢な旅♪出雲市駅で酒や肴を買い込みサンライズ出雲の入線を待つ。列車が到着したので先ずは荷物を置いてから記念撮影。そして個室に酒を並べて準備万端で発車時間を待つ♪


2007081421420070814217


発車時間となったので麦酒をコップに注いで旅立ちを祝う!驚いた事に個室内にプラコップが備え付けられている。酒飲みには嬉しいサービスに感激する。
麦酒を飲み干し肴を摘みながら焼酎を飲もうとポテトサラダを手に取りラベルを見ると『玉子サラダ』(笑)玉子も使っているだろうし原材料も間違えていないけど…出雲で卵サラダを頼む時は何て注文すれば良いのだろう?


2007081421920070814223

« 山陰湯治7 | トップページ | 山陰湯治9 »

コメント

いいねぇ。
玉造温泉。駅には行ったことあるが温泉は…

見知らぬ土地でのバスは緊張するよね。
降りたはいいが…
よ~くわかります。

サンライズには、これからの夜汽車の牽引役として頑張って欲しいなぁ。
グラス、電源など従来の夜汽車とは違い、ワンランク上というか現代のサービスが充実していますよね。

カンパ~イ!

朝出掛ける前に観光案内所で玉造温泉へのアクセス情報等を聞き込んだのでそんなに不安は感じませんでしたが初めての土地のバスに乗る時はドキドキしますね。

サンライズは素晴らしい列車なのでブルトレ廃止の代わりにサンライズ九州等を運行して欲しいからカンパ〜イ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156018/17825185

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰湯治8:

« 山陰湯治7 | トップページ | 山陰湯治9 »

演奏情報

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ