« 塩原温泉 | トップページ | 塩原温泉3 »

2008年2月 9日 (土)

塩原温泉2

寺の湯から上がり宿へ戻ると夕食の時間。部屋食なので部屋で待っていると御膳で運ばれてくる。時代劇風で雰囲気が良い。麦酒と焼酎と共に完食して満腹になり暫し横になる。暫くして動ける様になったので内風呂へ行く。浴場に入ると眼と鼻を刺激する強烈な硫黄臭。暫くお湯に浸かっていると宿に勤めるオジさんが湯に浸かりにきて話しを聞くと湯畑から一番近いので周辺で一番新鮮な湯だそうだ。オジさんの話しを聞きながら浸かっている内に硫黄で目が痛くなってくる。完全に茹だってフラフラになり部屋に戻り暫し休憩を取り露天風呂へ行く。外へ出ると寒い!寒過ぎる!氷点下の寒さと夕方から降り出した雪のせいで正しく凍える様な寒さ。露天風呂は強引に作った感じなので景色も良くないが雪見風呂は風流で良い♪熱湯だが外は寒いので丁度良い塩梅で長湯が出来る。


20080209a20080209b


露天風呂で暖まり床に就く。翌朝目覚めて朝風呂を堪能して朝食を平らげて宿の車でバスターミナルまで送ってもらう。路線バスに乗って露天風呂巡りへ繰り出す。福渡温泉でバスを降り暫く迷うが川を見付けて岩の湯を発見する。先ずは奥に在る不動の湯に浸かりに行く。遊歩道を数分歩くと温泉が見えてくる。脱衣所も湯船も遊歩道から丸見え(笑)しかしそんなの関係無いと服を脱ぎ湯に浸かる。新湯と違い鉄臭い温泉。温度も丁度良いので長湯しながら周囲を見て自然を満喫する。


2007121940320080209c


不動の湯を上がり川沿いに戻り岩の湯に浸かる。こちらの湯船は対岸の旅館から丸見え…脱衣所は対岸から見えない様になっているが入るの勇気要るだろうな。しかし何の躊躇も無くお湯に浸かる羞恥心の無いオラ(爆)お湯は不動の湯と同じ温湯で鉄臭い。川のせせらぎを聞きながらゆったりと湯を堪能する。


2007121940620080209d

今回の旅では事前に購入したAQUAPACが大活躍♪温泉に浸かりながら撮影出来るし硫黄分が濃い中でも安心してカメラが使える。愛用のU40もCCDが直ったお蔭で綺麗な絵が撮れた。

« 塩原温泉 | トップページ | 塩原温泉3 »

コメント

行きたいっすね~。happy02

野趣溢れる中で浸かるspaは最高♪
是非行ってみて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156018/40041282

この記事へのトラックバック一覧です: 塩原温泉2:

« 塩原温泉 | トップページ | 塩原温泉3 »

演奏情報

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ