« 久々に | トップページ | 塩原温泉2 »

2008年2月 8日 (金)

塩原温泉

Ayotte氏と温泉へ行こうと話しが盛り上がり昨年末に塩原温泉へ行ってきた。お互いに前日は仕事だったが朝10時台の高速バスに乗る為に必死で起きて新宿駅高速バス乗り場へ向かう。高速バスもみじ号はガラガラ…新宿駅で乗り込んだのは我々2人だけ。東京駅で何人か乗ってきたが10人未満。経営成り立つのかな?空いていた御蔭で座席間隔の広い後部へ移動してシートを倒してノビノビとバスの旅を楽しめたからオラとしてはラッキー♪
栃木県内に入った頃から雲行きが怪しくなり雨が降り始める。高速を降りて塩原へ近づくにつれて霙から雪へと変わってくる。塩原バスターミナルへ着いた時には大粒の雪になってしまった。この冬発の雪景色を旅先で見る事になる。バスターミナルの近くにスープ焼きそば饅頭を売っている店が有るとの情報を仕入れたので食べようと店へ向かうが冷凍している饅頭を蒸すので時間が掛かるそうなので翌日訪れる事にして宿からの送迎車に乗り込む。山を上がるにつれて雪の積もり方が増してくる。しかし宿へ着く頃には雪が上がりとても奇麗な雪景色になる。
宿泊した湯荘白樺。源泉掛け流しで新湯の共同浴場を巡るのにも便利で料金も手頃。部屋へ荷物置き雪景色を眺めに散歩へ行く。周囲の山は雪を冠り空気も新鮮で気分爽快。温泉神社へ参拝しに行きAyotte氏は更に上へと登り雪山登山を楽しむ。オラは神社の雰囲気を味わった後は湯畑を見物。すると湯畑の下の路面の水溜まりから音がする。何と温泉が湧き出ている!流石は温泉地。暇に任せて湧き出る温泉の動画撮影してみる(笑)

20080208a20080208b

宿に戻り共同浴場巡りへ行く事にする。最初は『むじなの湯』先客が1人居たので挨拶して掛け湯をして湯に浸かる。硫黄臭たっぷりの濁り湯であっという間に身体が暖まる。何度も湯に浸かったり上がったりを繰り返す内に我々2人だけになったのでカメラを出して入湯中の姿を撮影♪

20080208c20080208d

お湯の成分が濃いのもあり疲れたので宿に戻って一休みしてから寺の湯へ行く。こちらは湯畑の下なので成分が更に濃く。湯船が2つ有り湯の供給量の加減で熱湯と温湯に分けている。写真を撮るが湯けむりと暗さでまともな写真が撮れなかったのが無念(涙)


20080208e20080208f

« 久々に | トップページ | 塩原温泉2 »

コメント

いやぁ〜、塩原最高でした。
また行きませうspa
まったり、温泉のみを楽しむのも
いいもです。

ほんと良い湯でしたね。
書込んでいるうちに再訪したくなってしまいました(笑)
またゆきませうspabeer

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156018/40041118

この記事へのトラックバック一覧です: 塩原温泉:

« 久々に | トップページ | 塩原温泉2 »

演奏情報

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ