« 日景温泉 | トップページ | リペア »

2008年3月10日 (月)

日影温泉2

秋田駅から奥羽本線に乗り日影温泉の最寄りの陣場駅へ向かう。2駅手前の大館駅で約30分の停車となったので改札を出て街を眺める。昼飯を食っていなかったのでコンビニで昼食を探すと『学生調理』というパンが有った。ネーミングに惹かれて購入するが学生が作ったという訳ではなく学生向けのボリュームの有る調理パンだった(笑)

20080310a


昼飯を食いながらホームを散策すると秋田犬を発見。忠犬ハチ公は大館出身だったのね。初めて知った。

20080310b20080310c


大館駅を発車すると矢立峠に向かって進む為に雪深さが増す。物凄い雪だなと驚いているうちに陣場駅に到着。無人駅の駅前には宿の送迎車が来ていたので乗り込み宿へ向かう。少し国道を走り脇道へ逸れ雪の中を進むと一軒宿の日影温泉が見えてきた。部屋へ案内されると6畳の部屋。まあ一人旅はこんな広さでしょうと思いながら押し入れを開けて驚く。押し入れと思った襖の奥に部屋が有り布団が敷いてある。廊下を歩く足音も聞こえず快適に眠れる上手い作りになっている。
早速,期待の温泉に浸かりに行く。総桧葉造りの浴室に入ると硫黄臭が鼻につく。流石は東北の草津と呼ばれるだけあり浸かっているうちに顔がヒリヒリしてくる。大きい湯船の側に小さい湯船が有るので入ってみたら寝湯だった。しかしこの寝湯が浅過ぎて寝転がっていると身体の2/3位しか湯船に浸かれないので入り心地が良くない。もう少し深さがあればベストなんだけどね…。

食堂で晩飯を食おうとするとオラだけメニューが違う。一泊と二泊で夕食を変えているらしい。麦酒と地酒を飲んで晩酌を楽しんでいるうちに何時もの様に最後の1人になってしまう(笑)

晩飯後は湯治棟に有る加熱していない風呂に浸かりに行く。温湯だが源泉に近いのでお湯の成分が更に濃い感じ。誰も入ってこないので長湯を楽しむ。
日影温泉は近所の人の利用が多いらしく日帰り入浴を遅くまで営業しているので待合室で湯上がりの一時を楽しむ。部屋の中心に薪ストーブがあり暖かくて心地良いので新聞を読みながら薪の燃える音を楽しむ。

20080310d20080310e

« 日景温泉 | トップページ | リペア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156018/40387849

この記事へのトラックバック一覧です: 日影温泉2:

« 日景温泉 | トップページ | リペア »

演奏情報

  • 3/22(水)
    Jazz Duo Live

    Alto Sax 西田寬
    Keyboard 安齋孝秋

    Open 18:00
    1st 19:00
    2nd 20:00
    Charge 投げ銭制
    イタリア食堂Fagotto
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今月の一枚

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

  • 貴方は

    人目の御客様です。


最近のトラックバック

無料ブログはココログ