« 久々に使う | トップページ | 飲み過ぎ »

2008年8月14日 (木)

栃尾又温泉 1

先月の事だが連休後に纏めて休みを取り湯治に行こうと計画を練った。青春18きっぷが使えるが遠過ぎると一泊しか出来ないので程良い距離の栃尾又温泉へ行く事にした。
オラにしては朝早い電車に乗り昼前に高崎に到着。乗換え時間があまりないので立食い蕎麦で昼飯を食おうと探すが見当たらない…改札から出ても吉野家やパン屋しかない。駅食不便なターミナル駅だ!売店で適当に買って昼飯を済ませて上越線に乗り込む。水上で電車を乗り継ぎ小出で下車。ここから路線バスで栃尾又温泉まで行く。
バスが到着して地元のお婆さんと栃尾又温泉の近くの大湯温泉に行く夫婦とオラが乗り込む。長閑な車内だな〜と落ち着いた雰囲気にリラックスしていると出発直前にオバちゃんの大群が乗車して車内が一気に五月蝿くなる…( ̄Д ̄;; バスが走り出して暫くすると中学校の前に停まる。部活帰りの中学生が乗り込み車内はラッシュアワーとなる。地図を見るとバスの経路沿いに温泉が有るらしいので見ようとするが全てオラが座る座席と反対側の窓からしか見えないので温泉調査を諦める(涙)
しかし大湯温泉まで来ると一気に車内が空いて終点の栃尾又温泉で下車したのは中学生2人とオラだけ。バスを降りた途端に目に入るのは宿泊先の自在館。山の木々の中に建つ宿の雰囲気に期待が高まる。

20080814a


この自在館は新館と旧館が建っている。安いし風情が有りそうなので旧館でを申し込んだらこの暑さで冷房無しの旧館は奨められないとの事なので新館に宿泊する事にした。しかし宿泊した新館の冷房の調子も良くない(笑)日中は風呂に入っている時間の方が長いし夜は窓を開けておけば涼しいので旧館でも良かった様な気がする。

湯治プランで申し込んだので食事は簡単な物だと言われるが土用の丑の日には鰻の柳川風が御膳に上がり酒飲みのオラには丁度良い量。麦酒と焼酎を飲みながらお菜を肴に摘んで程良く酔い少し横になり温泉に浸かり床に就くという怠け者全開の湯治生活を過ごすのであった。

20080814b

« 久々に使う | トップページ | 飲み過ぎ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156018/42074578

この記事へのトラックバック一覧です: 栃尾又温泉 1:

« 久々に使う | トップページ | 飲み過ぎ »

演奏情報

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ