« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の21件の記事

2009年6月30日 (火)

譜面

久し振り渋谷のヤマハで譜面を漁る。オラがこの仕事を初めて間も無い頃はマニアックな譜面も見付ける事が出来たのだが久し振りに行ったら普通の譜面の比率が多かった。今はネットで海外の珍しい譜面も簡単に入手出来る時代だから店としては掃けない在庫は持ちたく無いのかな?出来る限り譜面は内容をチェックして購入したいオラとしては残念な風潮。
学生時代に銀座のヤマハでJ.IbertのConcertino da camera for Alto Saxophone and Eleven Instrumentsのオケスコを見付けた時には狂喜乱舞して同行者から借金してまで譜面を購入した事も有る。譜面は己れの財産だと思うから金に糸目を付けずに購入するからこそ吟味して購入する。

よく見掛ける悲しい風景の一コマ,譜面を無造作に扱う事。鞄等にグシャっと放り込まれたり何も考えずに折られると哀しくなる。大学時代に譜面を無くした同期に先輩が諭した一言『譜面は音楽の神様からの贈り物』この言葉は20年経った今でも自分の心に残っている名言。

2009年6月29日 (月)

忘れた

昨日はギリギリまで寝て慌てて出掛ける。教室に着いてウォームアップをしようとしてリードを冷蔵庫から取り出すのを忘れた事に気付く( ̄Д ̄;; 予備のリードをケースに入れておいて良かった。

そのリードだが新しいマウスピースに合うリードを探す為にRICO系のリードを吹き比べてみる。RICO,RICO ROYAL,Vandoren JAVAファイルドは相性が合わなかった。RICO JAZZ SELECTアンファイルド,La Vozは好感触。ファイルドのJAVAとROYALが合わないのは納得するがRICOが合わなかったのは意外。長時間吹き続けると急に鳴らなくなるRICOの特性は相変わらずだが抜けの良い明るい音色と吹き心地が気に入った。暫くはJAVAとJAZZ SELECT,La Vozの3種類を使って絞り込んでゆこう。

ちなみにRICOのサイトのリードに関して色々書かれているページを読むとリードのメンテナンス等が分かりますよ。

2009年6月28日 (日)

新型

電車内で携帯の呼出し音がする。しかし鳴る音が変わってゆく!不思議に思い音のする方を向くとiPhoneを弄っている女性。ヘッドフォンをしているからiPod機能を使いながら呼出し等を設定しているのだろう。しかしマナーモードにしていない(笑)使い慣れていないのだから発売された新型iPhoneかな?あ”〜羨ましいゾ!ヤバい…つい本音が出てしまった(^_^;) 欲しくなるから新型iPhoneなんて知らないフリをしようとしていたのに(爆笑)

2009年6月27日 (土)

壮絶

チャーリーズ・エンジェル等で活躍した女優のファラ・フォーセットの訃報を昨夜知る。癌との壮絶な闘病生活をテレビで放送されたらしい。有名人とは自分の病い迄もマスメディアという魔物の餌食にされなければならないのか?
少年時代にテレビで胸をドキめかせながらみたチャーリーズ・エンジェルが思い出される。謹んで冥福を祈る。

2009年6月26日 (金)

バッグ

楽器の運搬方法を片肩に掛けるのから両肩に背負う方法に変えてから使い易い鞄を探し求めていた。手持ちの鞄を使っていて感じる不満点を洗い出しながら容量と形状等を考えてTIMBUK2のブロガーに狙いを定める。保殆ど同形状のハッカーという選択肢も有ったのだが在庫切れの店ばかりだったのと1Lの容量不足が気になりブロガーを選択する。ネットで安い店を見付けたので注文して本日納品。
直ぐに使ってみるが20L弱の容量は意外と大容量。1L少なくても3ウェイバッグのハッカーで大丈夫だったかもしれない。縦型のデザインは楽器を背負いながら電車に乗っても横にはみ出さないので周囲に迷惑を掛けないで済む。ボトルポケットやオーガナイザーポケットも充実しているので移動時にiPhoneやiPodを使うのにも快適。付属のショルダーベルトは楽器を背負いながら使うとケースと干渉して痛そうなので手持ちのショルダーベルトに交換。
最近は一年以上同じ鞄を使った事が無いが楽器を運びながら快適な移動をする為には使い勝手の良い鞄は必須。消耗品だと思い使い勝手の良い鞄探しは毎日続くのであろう…(涙)

2009年6月25日 (木)

Tenor Madness

今週のBGMはSonny RollinsのTenor Madness。タイトル曲はセッション等でも演奏される機会の多いBlues。Sonny RollinsとJohn Coltraneの対比をなす音色やフレージングの違いが聴いていて面白い。



2009年6月22日 (月)

オクラ

今日はオフ。という事で何時もの印度料理屋へ朝飯を喰いに行く。『何時もの』(笑)と注文したくなる気持ちを抑えて日替わりカレーとグラス麦酒beerを注文する。今日の日替わりカレーは『オクラと鶏肉のカレー』チーズのトッピングを追加注文してオクラの粘り&チーズのトロり感のハーモニーを楽しむ。カレーと一緒に楽しもうと思ったグラス麦酒beerはカレーが来る前に飲み干してしまった(爆)

20090622

2009年6月21日 (日)

リードケース

リードの保湿をコントロールしながら保管するとリードケースが水浸しになるので対策を考える。探した結果,百均で売っているおかず入れに決定。レッスン中におかず入れを見て食事しながらレッスンしていると誤解しないでね(笑)

20090621

2009年6月20日 (土)

足りない

今日のレッスンで使う為に寝る前に譜面をプリントアウトしようとした。かなりの枚数を印刷するので沢山の紙をセットして準備完了!いざプリント開始し始めたら途中でプリンターのトナーが足りなくなり印刷がかすれてきた(・・;)
慌てプリントを停止してトナーカートリッジを取り出し丹念にシェイクして必要最低限の譜面だけ印刷して後はコピーを撮る事にする。無事に印刷を終えて一安心♪夜中にプリンターのトナーを探しに彷徨かずに済んで良かった(笑)

2009年6月17日 (水)

Cannonball Takes Charge

今週のBGMはCannonball AdderleyのCannonball Takes Charge。珍しくワンホーンカルテットでのアルバム。程良く力の抜けた雰囲気だが太い音色は変わらず力強い演奏を繰り広げる。Cannonball Adderleyの演奏を研究するのに適している様な感じがする。今度,このアルバムを良く聴き込んでみよう。

2009年6月16日 (火)

またまた

今日も何時もの印度料理屋へ行く(笑)1週間に三度も食べに行けばどんな店員さんからだって『何時も有難う御座います』と言われて当然だよなぁ(爆)

今日の日替わりカレーは『豆と鶏肉のカレー』やはり日替わりカレーはトマトベースで具が多いので大好き♪ビッグナンを頼んでルーを最後の一滴まで食べ尽くしてお腹も気持ちも大満足( ^ ^ )/■

20090616

2009年6月14日 (日)

楽しい晩餐

レッスン後にborcaro氏達と待ち合わせて何時もの印度料理屋へ夕食を食べに行く。気の合う仲間と食べる印度料理は何時にも増して美味い♪麦酒beerを重ねつつ話しも弾み気付いたらラストオーダーの時間。楽しい時が過ぎるのは早い。今日のカレーは野菜カレー。揚げた茄子やジャガ芋にフレッシュトマトのアクセントが爽快感を醸し出す。

入店した時にシェフ達からborcaro氏達には『いらっしゃいませ!』の声が掛かるがオラには『こんばんは!』完璧に常連ですな(笑)

20090614

2009年6月13日 (土)

冷蔵庫

リードの保湿をコントロールする為に保湿パックに保管しているがカビと臭いとの戦い。管理を怠るとカビが生えてリードが痛んでしまう( ̄Д ̄;; どうすれば良いのかと悩んだ結果,カビは高温多湿を好む→リードは多湿で保管したい→低温多湿の環境を作る→使わない時は冷蔵庫に保管する!という結論に達した。

今迄は吹き終わりリードを保湿パックに仕舞う時にアルコールで消毒していたがそれでも効果が薄いので洗える時には水洗いをして帰宅したら冷蔵庫に保湿パックを保管。現時点ではカビも生えず臭いもしないので保管方法は良い感触。夏場を無事に超えられるかな?

使用中リードと準備中リードを保管する為に冷蔵庫にリード専用コーナーを作らなくちゃ(笑)

20090613


2009年6月12日 (金)

ブランチ

何時もの印度料理屋へ久し振りに平日昼間に行く。開店直後に入店して注文するのは何時ものメニューの日替わりカレーとグラス麦酒beer(笑)今日の日替わりカレーは『手羽と蕪のカレー』トマトベースだが想像以上にコクと酸味の有るベースに煮込まれた手羽を骨までしゃぶり至福の時を過ごす♪

20090612

2009年6月11日 (木)

通り=

バスに乗っていて気付いた事。道路の横に何通りと書いてある標識が立っているが下に小さく英語が書いてある。良く読むと不思議な翻訳だ。例えば『明治通り』→『Meiji dori Ave.』とか『河畔通り』→『Kahan dori Ave.』。2回も通りを繰り返すのだから通りの名称ではなく『通り』が重要な要素なんですね(ノ゜◎゜)ノ!!

でも『〜公園通り』を『〜park dori Ave.』と考えると物凄く違和感を感じる( ̄Д ̄;;

2009年6月 9日 (火)

新型

新型iPhoneが発表。動画が撮れる等の新機能が満載。欲しく無いと言ったら嘘になる重症のapple愛好家です(笑)でも一番の魅力は速い事。仕様は今のiPhoneでもファームウェアをアップデートすれば対応出来るがハードばかりは変え様が無い。でもappleケアを契約しているし来年も新型が発売される筈と予想しているので今年は我慢(^_^;)

それより昨年に購入したMacBookがMacBook Proになったのに興味有る。FireWire800が標準搭載はUSB嫌いのオラとしては納得ゆくスペック。iPhoneやiPodが再びFW対応になれば完璧。USBはCPUを介在するのか動作に割り込みが入るので音楽の様なリアルタイム処理優先の作業には使い難い。しかもFW800ならベースの速さが違うので更に快適が予想される。オラの周辺のMac愛好家が買い換えそうな予感がする。iPhoneもMacBookも昨年購入したオラは今年は我慢の年なり(~_~;)

2009年6月 8日 (月)

プレッシャー

昨日は久々に快晴のオフ日。印度料理を食べて帰宅して空を見上げているうちに昼寝していた(笑)気が付いたら暗くなっていたが起き出すのも面倒でそのまま二度寝をする(爆笑)夜になって空腹に堪え兼ねて起き出し晩飯を作り軽く晩酌を楽しみダラダラと過ごすorz
本当は〆切りを過ぎている譜面を作らなくてはならないのだが中々作業に取り掛かる気が起きず深夜になる。流石に取り掛からないとマズいので重い腰を上げてMacの前に座る。アレンジは出来ていたので意外に早く4時間程度で終わる。もっと早く取り掛かれば精神的にも楽なのにギリギリ迄やらない悪い癖を何度繰り返すのだろうorz
年内に少なくとも発表会と合宿で2曲以上アレンジする事は確実。早く終らせたいが取り掛かる気にならないが完成させねばならないプレッシャーを2度も待っているのかと思うと今から気が重い(−_−;)

2009年6月 7日 (日)

昼間から生中♪

今日はオフ♪と言う事で遅い昼飯を食いに何時もの印度料理屋へ行く(笑)日替わりカレーは平日のランチタイムのみのメニューなのでマトンカレーと生中beerを注文する。新しい印度人シェフや店員さんも入った様だが半数のスタッフには顔を覚えられているので必ず挨拶されてしまう。どれだけ通っているか良く分かる(爆)

何時も同じアングルではつまらないので違うアングルで写真を撮影する様にとの指令を受けていたので今日はマトンのアップを撮ってみる。マトンの癖に負けない濃厚な味わいのソースとしっかりとした食感なのに柔らかく食べ易いマトンの相性は抜群♪今度は平日の日中に日替わりカレーを食べに行きたいな♪

20090607

2009年6月 5日 (金)

5/29@Spuma

遅くなりましたが先日のライブの写真です。2ndステージはデジカメを持ち込みステージ内で撮影。ステージ上の奏者目線での写真を御覧下さい。

20090605a

Tell Me a Bedtime Storyのソロのビルドアップは聴いていて鳥肌が立つ程に格好良かったです。Guitar 藤枝暁


20090605b

A Remark You Madeでは更に深みを増した音色で歌心に溢れるメロディーを奏でていました。Bass 野々口毅

Seven Steps to Heavenの様な高速チューンでも歌っているドラム。プッシュする演奏は何度共演しても心地良いです。Drums 尾川太郎


20090605c

Naimaを初めとする情景溢れるソロに涙してしまいました。更に凄みを増した演奏に圧倒されました。Keyboard とりのでんすけ

Tell Me a Bedtime Storyでのソロは驚く程に熱かったですね。ビシッと音を合わせてくれるので心地良くテーマ吹かせて頂きました。Trombone 高橋英樹


20090605d

La Fiestaでのカデンツァには聴き惚れてしまいました。Bags' Grooveでは一転してブルージーなソロ。透き通る美しいで皆を魅了してくれました。Flute 関藤彰子


20090605e


N3様には沢山の写真を撮影して頂きました。流石はLX1ユーザーだけ有って持ち主のオラとは比較にならない素晴らしい写真を有難う御座います。
心地良い音で演奏出来て美味しい食事が楽しめるSpumaでの最初で最後のライブ。藤枝氏の紹介で素晴らしいお店と縁が出来たのですが6月一杯で一旦閉店してしまいます。新たな場所で作るお店でライブが出来る日を心待ちにしています。


5/29(金)『西田寛セッション@Spuma』

1st stage

Blue Minor (Sonny Clark)
Wild Flower (Wayne Shorter)
A Remark You Made (Joe Zawinul)
Rock A 'Round the Midnight (Thelonious Monk)
La Fiesta (Chick Corea)

2nd stage

Tell Me a Bedtime Story (Herbie Hankock)
City Lights (Akira Ohmori)
In a Sentimental Mood (Duke Ellington)
Naima (John Coltrane)
Seven Steps to Heaven (Victor Feldman , Miles Davis)

Encore
Bags' Groove (Milt Jackson)

2009年6月 4日 (木)

Delightfulee

今週のBGMはLee MorganのDelightfulee。カリプソ調の1曲目からLee Morganの弾けるプレイ全開だがOLIVER NELSONのアレンジしたビッグバンドでの演奏が最高。シンプルに歌わせる演奏に聴き惚れてしまう。オラの持っているCDは6曲収録だがこのバージョンはビッグバンドバージョンの別テイクが収録されている。悔しいが買わずにはいられない。レコード会社の陰謀に負けたぁ〜_| ̄|○

2009年6月 1日 (月)

良く考えたら

土曜は早起きをして週末にお手伝いさせて頂く玉手箱楽団のリハ。久し振りに楽器を手に取ったというメンバーが殆どらしいがそんな事を感じさせない演奏。昔取った杵柄は凄いな!6/6(土)に鎌倉芸術館で本番ですので御都合宜しい方は是非聴きにいらして下さいませ。

6/6(土)
鎌倉芸術館 小ホール

玉手箱楽団 鎌倉公演
開場18:40 開演19:00
入場無料

朝から夕方までのリハだったので当然だが昼飯を食べないと持たない。何気なくカレーを注文する。食べてから気付いたが前夜もspumaでカレー食べていた(笑)
リハ後はAyotte氏達と飲みに行く。飲んで話して盛り上がっているうちに数時間程経っていたらしい。やはり早い時間から飲むのは楽しいね( ^ ^ )/■

日曜の朝も早起きだったが何とか起き上がりレッスンへ向かう。歩いているとフワフワした感覚を覚える。前夜の酒が少々残っているらしい。ウォームアップして酒を抜いてレッスンに挑み無事に一日を終える。帰宅しながら何時もの印度料理屋に行きたくなり。楽器を置いて印度料理屋へ向かう。カウンターに座り生を注文して今宵の肴を考える。暫く飲みながら予定の確認や片付ける用件等を考えているうちに一時間近く経っていた。腹も減ったのでキーマカレーを注文。三日連続カレーだぁ(爆)やはりこの店が一番美味いと実感しながらキーマカレーを堪能する。しかし普通は食事する店で独りで生三杯も飲んで居座る客なんていないよな_| ̄|○


20090601a

20090601b

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

演奏情報

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ