« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の23件の記事

2009年11月28日 (土)

9万超

アクセスカウンターを見たら9万を超えていた!何時も御覧頂き有難う御座います。

この所更新をサボって済みません。アレンジ抱えているので考えている時間が多く暫くは滞りがちになりそうですm(_ _)m

今日も良い天気♪さあ久し振りのレッスンへ出掛けよう。


iPhoneの電池交換という名目の個体交換をした。見た目は何も変わらない。バッテリーの持ちが少し良くなっただけ。3GSになるかと思ったが世の中そんなに甘くない(笑)

追伸 Twitterには適当に呟いているから近況をお読みになりたいかたはこちらを御覧下さいませ。

2009年11月22日 (日)

メインディッシュ

野菜カレー
揚げた野菜の食感が最高♪

前菜

羊のボディーカバブ

2009年11月20日 (金)

手羽元

今宵の晩飯は手羽元カレー。レシピ本を元に野菜を多めに入れて作ってみる。玉葱を少な目にして他の野菜を多くしたら味の深み足りない。煮込み系印度料理は玉葱を多めに入れた方が良さそう。圧力鍋を使って調理すれば軟骨も骨からホロっと崩れ落ちるのかな。時々だが圧力鍋が欲しくなる。

2009年11月19日 (木)

手袋

昨日から冷え込みが急に厳しくなってきた。一度,手が悴むと暖まるまで時間が掛かる様になってしまった(歳のせいかな?)のと怪我予防で早いけど今日から手袋出動。

2009年11月18日 (水)

Inner Urge

今週のBGMはJoe HendersonのInner Urge。いかにもJoe Hendersonらしいオリジナル曲や尖った感じのNight and Day等を聴かせてくれる。El Barrioのイントロのカデンツァはオーバートーンやサブトーンの良い手本な演奏。

2009年11月17日 (火)

スタンド

今日は愛器の定期点検。R467氏に調整して貰いご機嫌な鳴りの愛器♪(v^_^)v

調整の合間に新しくなったサクシースタンドを見付ける。とても安定性が高くなり安心して使える様になったので衝動買いをしてしまう。アルト用のスタンドだけで3本目(笑)軽かったりコンパクトだったりと便利さがスタンドに寄って違うとはいえ所有し過ぎ(爆笑)

2009年11月16日 (月)

野菜増し

ツイッターでサブウェイの呟きを読んでいたら無性にサンドが食べたくなった。レッスン前にサブウェイで腹拵え。iPhoneでクーポン券を提示すれば割り引き摘要。ちなみに野菜増量が無料で出来るって知っていました?早速,野菜増しで注文♪

2009年11月14日 (土)

前菜

さぁ何カレーを食べようかな♪
お疲れ様でした〜( ^ ^ )/■

今宵は

羊カレーとナンを揚げたバトゥーラ
サービスで蜂蜜頂いた(;_;)

2009年11月13日 (金)

火曜の夜は関内へ

恩師の藤陵雅裕師が11/17(火)20:00から横浜は関内のJazz isで師匠のカルテットのライブを行うそうです。初のリーダーアルバム発売から一年が過ぎカルテットの音楽は更に進化していると思います。皆でカルテットの進化した姿を聴きに行きませう。

藤陵雅裕カルテット
Open 19:00-
Start 20:00- (2stage)

藤陸雅裕(S)
福田重男(P)
高瀬 裕(B)
安藤正則(D)

Jazz is のHP携帯サイト


大きな地図で見る

その他の師匠のライブ日程はこちらから御覧下さいませ。

その日はレッスン終わってから間に合う様だったら駆け付ける予定です。気さくな師匠ですから色々なお話を伺える貴重な機会ですので皆様是非足を運び下さいませ。

Julian Cannonball Adderley

今週のBGMはCannonball AdderleyのJulian Cannonball Adderley。iPodをシャッフルで聴いていてYou'd be so nice to come home to のホーンアレンジがツボに嵌りそれ以来機会有る毎に聴いている。他の曲もホーンアレンジが格好良くてとても聴き易いアルバム。

2009年11月12日 (木)

強羅2

11/6の続編)

翠林荘で夕飯で晩酌をしてそのまま寝てしまい夜中前に目覚める。温泉spaに浸かろうと浴室へ行くと夜中なのにかなりの人が温泉spaに浸かっている。困った事にお湯を埋めている人が多いのでお湯が薄くなっている(涙)給湯されている源泉はチョロチョロとしか出ていないので3人以上が湯船に浸かった後はオーバーフロー状態になる迄にかなりの時間が掛かるのでお湯や水を足さざるを得ない。オーバーフローになったらその蛇口を捻って止めれば良いだけなのに止めない人ばかりなのでお湯が熱くなり過ぎたり温くなり過ぎたりし易い。折角の大湧谷の湯が薄まって効能減るのに(笑)

20091108a


その後も何度かお湯に浸かったり本を読んだりして明け方に寝付く。目覚めたら朝食時間。朝飯は食堂で頂く。メニューは鯵の開き等の一般的な旅館の朝飯。デジカメを持って行くのを忘れていたので写真は無し。その後は温泉spaを楽しむ。窓が東向きなので窓から見える風景が美しい。

20091108b


チェックアウト直前まで温泉spaを楽しみながらこれから何処へ行こうか考える。箱根登山鐵道から見えた彫刻の森美術館の風景が脳裏に浮かび芸術の秋を楽しむ事にする。快晴で程良い気温だったので宿から強羅公園を経由して強羅駅まで徒歩で行く事にした。強羅公園は紅葉の名所だけに綺麗に色付いている。

20091108c


強羅駅へ着き一服しながら登山鐵道の時刻をチェックすると10分強待つ事になる。調べると1km弱の距離なので歩いて行く事にした。彫刻の森駅手前で登山列車に抜かされたので紅葉と登山鐵道をフレームに納める。秋らしい風景。

20091108d

2009年11月10日 (火)

超絶

日曜のレッスン後に青山のBlueNote東京までPaquito D'Riveraのライブを聴きに行く。何時も御世話になっているshin氏も聴きに行くとの事だったので待ち合わせて御一緒させて頂く。shin氏はNY滞在時にパキートのライブを聴いて衝撃を受けたそうだが自分も衝撃を味わう事になった。
高度なテクニックを駆使しつつも涼しげな顔でいとも簡単そうに音を紡ぎ出してゆく。フラジオの音域でも音色が変わらず細かいパッセージを正確なリズムで演奏する。4拍子であってもリズムセクションはトリッキーな演奏をするので聴いていてもビートを見失いそうになるのだがその上で普通に演奏している,トップクラスのミュージシャンなら当たり前の事なのだろうがトップクラスの凄さを改めて思い知らされる。
そしてクラリネットとサックスを両方が自分のメイン楽器の様に持ち替えている。どちらかがメイン楽器という感覚を持つのが一般的なのだがAltoSaxと2本のClを同じ楽器として演奏している。ちなみに2本のClの種類が分からない。ストレートを2本持ってステージに上がったのでBbClとEbClかと思ったがBbClと低音域の楽器だろうか?このページにライブ映像が載っているので分かった方は教えて頂けないでしょうか。
両方の楽器のバランスをとってマウスピースを口に入れる角度がClとクラシックのSaxの中間になっている。これがパキートの音色を作る一因ではないかと思われる。Saxの音色に関してはクラシック寄りな感覚で音色を作っている様に感じた。ライブ時のセッティングはヤマハの875にメイヤーと思われる,この音色は好み。でもBlueNoteのHPに載っている映像を見ると黒ラッカー(セルマーか?)にメタルのマウスピースを使っているがこの音色は自分の好みに合わない。演奏する音楽やフォーマットに合わせてセッティングを色々と変えているのだろう。

もう1人のフロントのDiego UrcolaもTpとバルブTbを何のウォームアップも無しに持ち替えて演奏している。演奏を聴いているとTpがメインの様だがいきなりTbに持ち替えて普通に吹けるなんて化け物としか思えない。普通なら唇が壊れて全く楽器が吹けない状態になってしまうだろう。

ピアノトリオになった時のリズムセクションは互いに丁々発止しながら盛り上がる白熱の演奏。聴いているだけなのにビートを見失ってしまう程にリズムでも高度会話をする演奏。どういう考え方でそういう演奏が出来るのかshin氏に伺うと全員が同じリズムを中心に据えてその周りで遊び回っているらしい。言われてみると納得。でも分かったからといって出来ない(笑)

2009年11月 8日 (日)

有難う御座いました

今宵のジャズライブ&ジャムセッションへ御越し頂いた皆様有難う御座いました。
そして残念なお知らせなのですが今宵を持ちましてクラジャでのジャズライブ&ジャムセッションを降りる事になりました。自分が降りるだけでジャズライブ&ジャムセッションは継続してゆきますので皆様にはこれからも足を御運び頂けると幸いです。

聴いて頂いた御客様,共演させて頂いた御客様,そしてバンドの皆様,今まで有難う御座いました。

2009年11月 7日 (土)

今宵は

今日はレッスンはお休みなので
昨夜は楽しく独り飲み(笑)


のんびり昼まで寝ようと思っていたら
何時もの週末起床時間に
iPhoneの目覚ましに
起こされてしまった…(涙)

という1日のスタートを迎えましたが
今宵は毎月第一土曜恒例の
ジャズライブ&ジャムセッション♪
御都合宜しい方も
宜しくない方も
是非御越し下さいませ。

1stステージ20:00〜,2ndステージ21:30〜
チャージ無料、飲食代のみ。
小田急江ノ島線藤沢本町駅クラジャ



大きな地図で見る


ホストバンドメンバーで参加します。

楽器を持参して演奏するも良し
飲んで音楽に浸るも良し
皆様の御越しを御待ちしています。

2009年11月 6日 (金)

強羅1

週末に手帳を確認すると火・水曜と連休なのに気付いた。天気予報だと物凄く冷え込むという事だったので腰の疲れを取る為にも温泉へ行く事にした。どうせなら日帰りではなく宿泊しようと検索すると中強羅の翠林荘が安くて良さそうだったので早速予約する。
箱根へ行くならロマンスカー♪乗車した途端に生麦酒を頼んで車窓を肴に早速酒盛り(笑)到着した箱根湯本駅は祝日なのもあり混雑している。箱根登山鐵道に乗り換えると運良く席が空いていたので座りながら箱根の山の景色を眺めながら強羅まで上がる。標高が高くなるにつれて山が秋から晩秋へと深まる風景はこの季節ならではの美しさ。強羅からケーブルカーに乗り換えて強羅公園の紅葉を横目に眺めつつ中強羅で降りて徒歩2分で翠林荘に到着。建物を見た途端にアレっ?と思う建築。聞く所に寄ると企業の保養所を利用したホテルらしい。


20091106a


部屋は1Fの一番手前の「すずらん」で8畳。窓からは箱根外輪山が見える。もう少し秋が深まると紅葉で綺麗そう。大文字焼きも見えるので穴場かもしれない。

20091106b


早速,風呂に浸かりに行く。チェックイン開始過ぎに入ったので浴室を独り占め♪様々な所で浸かっている大湧谷の湯だが程良い温湯だったので午後の日差しを浴びながらうたた寝をして1時間弱,流石に茹だってきたので上がり部屋で居眠りをする。気付くと日が傾いてきたので夕飯前にもうひと風呂楽しんで部屋へ戻ると直ぐに夕食が運ばれて来る。1人泊はビジネスプランで部屋食。品数が少ないらしいが食べ物を残すのが嫌いなオラとしては丁度良い量。ヱビス生beerを2杯頼んで晩酌開始( ^ ^ )/beer

20091106c


秋の特別サービスで松茸御飯が頼めるので勿論注文。こんなに沢山の松茸を食べた事なんて無い(笑)味付けが濃いから松茸の香りは…歯応えを楽しみました(爆)

20091106d


生麦酒beer3杯で上機嫌,満腹で動けないので布団を敷いて横になると何時の間にか寝ていた。食べて直ぐに寝たら太るのに…_| ̄|○

2009年11月 5日 (木)

Lookin' for Love

今週のBGMはMarlena ShawのLookin' for Love。参考音源を漁っていて久し振りに聴く彼女の歌声に引き込まれてしまい曲を探す作業が止まってしまった。声を張り上げるでもなく淡々と歌うでもなく自然に歌っている雰囲気や歌声がとても良い雰囲気を醸し出している。

2009年11月 4日 (水)

2日連続

金曜日,久々の水曜以外の平日オフ日。という事で何時もの印度料理屋へ朝飯を食べに行く(笑)11時半過ぎに入店すると半分強のテーブルが埋まっている。そして日替わりのキャベツと鶏肉のカレーを待っている間にも客が入ってきて12時前には外で人が待っている状況!久々の日替わりカレーとグラス麦酒beerの取り合わせでオフの昼を楽しむ♪

20091104a


そして翌日,レッスンの合間に教室近くの印度料理屋で生徒さん達とカレー部。日替わりのナスのキーマカレー,シーフードカレー,法蓮草とマッシュルームのカレーを組み合わせたスペシャルセットを注文する。食後にチャイも楽しんで満腹となる。美味しい物は大勢で食べると更に美味しくなるね♪

20091104b

2009年11月 3日 (火)

そして

一夜明けたらXmasシーズン突入

先日まで

改札前で人々を見下ろしていた南瓜のお化け

20091103a


役目を終えたらしく突然消え去り駅前に雪が降り始める

20091103b


雪が降った後はどんな景色なのだろう?

2009年11月 2日 (月)

湯岐温泉2

8/14に書いた記事の続き,随分と期間が開いてしまった_| ̄|○

予定時刻より遅れて特急電車は都内に到着。常磐線はダイヤ通りの運行だったので安心して水戸まで行く。しかし土浦を発車した辺りからノロノロ運転になる。どうやら水戸から先が台風の影響で運行見合わせらしい。慌てても仕方無いので居眠りをして過ごす。結局は1時間以上遅れて水戸に到着する。ここから水郡線に乗り換えるのだが列車は1時間に1本程度の列車が発車したばかり…昼飯を食いながらノンビリ過ごす。水郡線はダイヤ通りに運行して東館駅に到着。宿泊する和泉屋旅館の迎えの車に乗り込んで約20分で宿に到着。

20091102a


部屋は6畳一間で畳の上にベッドが置かれている。庭が見えて温泉上がりに寝転がりながら過ごすには十分な部屋。

20091102b


早速,風呂に浸かりにゆき1時間程を過ごすと夕食の時間。部屋に御膳で運ばれてくるので缶麦酒beerを買って晩酌開始( ^ ^ )/beer

20091102c


少なそうに見えるが湯治だと家庭料理位の量で丁度良い。温泉に浸かって寝る生活の繰り返しだから旅館料理の様に大量に出されるとブロイラー状態になってしまう。残せば良いのだろうが勿体無いお化けが出てくるので出された物は全て食べてしまうオラ。でも…甘い物は残してしまう(笑)そして夜型の生活が習慣になってしまっているので深夜に寝ようとする頃には空腹で寝付けなくなってしまう(爆)

2009年11月 1日 (日)

初体験

以前に散髪してから2ヶ月以上が経ち前髪が目に掛かり鬱陶しくて仕方無い日々が続いていた。時間を見付けて床屋へ行くと閉まっている。20年以上通い続けている床屋なのでカットの注文等が楽なのでその店で散髪したいと日を改めて何度か店の前まで行くが閉まり続けているので諦めて別の店で散髪しようと決める。先日の台風が迫った日に散髪しないと1週間以上も散髪出来ないスケジュールだったので駅ビルで散髪しようとググるとmod's hairの店を見付ける。アイテムの名前は知っていたのとパリ発の宣伝に興味を魅かれて電話すると都合の良い時間に予約が取れたので初美容院に挑戦する事にする。入店してヘアカット本を渡されるが専門家に任せた方が自分に合う髪型になるだろうと髪の生え方を伝えて後は全て任せる事にする。

しかし美容院も床屋も本を渡してくれるのに何故あの様に話し掛けてくるのだろう?人と話したくないから本を読んでいるのに必ず話し掛けて来る。話し掛けないでボードとか作ってくれないかな(笑)仕方無いのでカットする様子を眺める事にする。カットの仕方が床屋とは全く違う概念なのに驚く。本を読んでいるよりカットを眺めている方が面白い。カットが終了してセットの段階に入るとワックスを付けられる。ワックスを付けるのも初体験。思春期の頃なら夢中になってセットの仕方を覚えるのだろうが面倒な事を避ける年頃なので興味だけでセットの仕方を見ているだけ(爆)

電車に乗ってから記念撮影を忘れていたのに気付いたので空いている車内で自分撮りに挑戦する(笑)周囲から見たらナルシストな輩に見えただろうな(爆)


初美容室の感想は椅子等のサイズが女性用に出来ているのでシャンプーする時もカットする時も椅子が小さ過ぎて座り心地が悪い。仕上がりよりも椅子が気になるなんて変な視点だと自分でも思う(笑)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

演奏情報

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ