« 屋久島2日目 1 | トップページ | 屋久島2日目 3 »

2010年4月 4日 (日)

屋久島2日目 2

太鼓岩を09:55に下り辻峠からトロッコ道の楠川別れを目指す。途中で大きい岩に出会う。辻の岩屋というそうだ。雨等を凌いでゆっくりと食事出来る位の広い空間が岩の下に広がる。

辻の岩屋よっ!力持ち


険しいアップダウンが続く峠に皆の足が悲鳴を上げる
険しい上り急な下り

疲れてます(笑)
疲れてます(笑)


10:50分頃に楠川分かれに到着しトロッコ道を歩き始める。足下に板が敷いてあるので歩き易いと思ったが逆に足にダメージが来やすい。山道に比べて単調な歩みになるので皆が自然に無言になる。ガイドさん曰く奴隷モードに入る(笑)
奴隷モードなう線〜路は続く〜よ〜♪


11:10三代杉で小休憩
三代杉根の下から木を眺める


屋久島には沢山の鹿が居る。
人間を見ても逃げない。
外敵に襲われた経験が無いそうだ。
鹿の御出迎え


トロッコ道沿いに聳える仁王杉
仁王杉何かの顔に見えない?


そして13時前に昼食の弁当を頂く。腹が減っていたので写真を撮る事も忘れて弁当を貪り食う。靴を脱いで足を休めながら食べる握り飯がとても美味い。昼食後軽く休憩して再びトロッコ道を歩き大株歩道入り口に13:20頃に到着。渓流を眺めるだけでこれからの険しい山道が想像付く。無事に縄文杉に会えるのだろうか(汗)

これからの上りは大変そう(汗)

« 屋久島2日目 1 | トップページ | 屋久島2日目 3 »

コメント

こんばんは、跳ね馬です。
屋久島にいらっしゃったんですね!私も15年ほど前に行きました。もちろん縄文杉を見に。
私は小杉谷からトロッコ道を登って行きました。
他にどこに行かれましたか?
ネタばれにならないよう、気をつけてフォローいたします。
では。

15年前だと縄文杉の根元まで行けたのでしょうね。
今は展望デッキが出来て混んでいる時期は
立ち止まってゆっくりと見る事が出来ないそうです。

この後は縄文杉まで上がって高塚小屋で一泊しました。
これから記事を書いてアップしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156018/47959055

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島2日目 2:

« 屋久島2日目 1 | トップページ | 屋久島2日目 3 »

演奏情報

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ