« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の29件の記事

2010年4月29日 (木)

月替り

今日は完全オフだったので何時もの印度料理屋へブランチに行く。今日は日替わりカレーは無いので月替りメニューにした。4月のマンスリーカレーのバターチキン&パニールのカレー。カテッージチーズの様なパニールに100%フレッシュトマトベースのカレーの旨味が最高(^O^)

バターチキン&パニールのカレー

2010年4月28日 (水)

今日はリハ

普段の水曜なら雨でも印度料理屋へ行きブランチするのだけれども今日はリハも有るから昼麦酒を飲まずに自宅に籠っている。日替わりカレーの写真を期待していた方々ごめんなさいm(_ _)m

昨夜のレッスン後は何時もの様に飲みに行く。お勧めメニューに鱸の一本造りが有ったので注文する。摘みながら出世魚の話しになり『とどのつまり』の話しになり気になって調べてみたら「オボコ → スバシリ → イナ → ボラ → トド」で名前が変わってゆくのだと改めて確認。ちなみに『おぼこ娘』と『いなせ』もここから派生した言葉。鱸はセイゴ → フッコ → スズキ → オオタロウで名前が変わる。これ位だとセイゴと呼ばれるサイズなのかな?

これ位だとセイゴ?

2010年4月27日 (火)

朝帰り

久々に朝帰りをした。朝5時なのに六本木は活気を呈していた。朝なのに深夜の空気が流れ沢山の人が元気良く闊歩する不思議な街。

早朝のミッドタウン


帰宅して直ぐに寝て昼過ぎに目覚めるが眠い。ウトウトしているうちに二度寝していたけど未だに眠い。徹夜飲みしてりゃ当然か(笑)

2010年4月26日 (月)

六本木

久し振りの六本木。今日は仲間のライブを聴きに来た。どんな演奏を聴けるのか今から愉しみ♪

東京ミッドタウン初めて見た

2010年4月25日 (日)

激辛なう

安く売っていたMDHチキンマサラで鷄カレーを作ってみた。英語のレシピを眺めて適当に作ったらマサラが多かったらしく激辛(笑)汗を流しながら晩酌なう(爆笑)

激辛なう

2010年4月24日 (土)

週末開始

昨日の迄の雨は上がってまあまあの御天気。しかし寒い朝が続く。今朝も起きて直ぐにストーブ点火。4月のこの時期にストーブのお世話になった記憶なんて無いな。
でも寒いからと二度寝出来無い朝から始動の週末の幕開け。今日は久々のグループでの体験レッスン。人見知りが激しいオラとしては緊張する時間だけど体験レッスンを受けにくる人達はオラ以上に緊張している筈。オラがリラックスして楽しまなくちゃ皆も楽しくなれない。と言う訳で今日も楽しく一日を過ごそう♪

そして美味しい酒を飲むぞ( ^ ^ )/■

って何時もの事か(笑)

2010年4月23日 (金)

早い

ウォームアップと日課練習を兼ねた事を毎日吹いている。昨日から内容を見直して新しいスケール練習を作ってみた。時間短縮も考えて一部を高速テンポにした結果はテンポ320で12分吹き続け(笑)一瞬も気を抜けない地獄の練習の完成。こういうのも有ると新鮮で良いね。暫くして慣れたらスケールの変化を激しくして更に地獄の練習に挑戦してみよう(爆笑)

では早いのばかりではバランスが悪いので滅茶苦茶遅い練習も考えなくちゃ(^◇^;)

2010年4月22日 (木)

In a Sentimental Mood

今週のBGMは土岐英史のIn a Sentimental Mood。もう廃盤なので中古屋にしか置いていないけど土岐氏のセクシーなSAXが堪能出来るアルバム。楽器を演奏しているとテクニカルな事に目が向きがちになるが音楽で大切なのは歌心だと改めて教えてくれる一枚。

2010年4月21日 (水)

豆と法蓮草

今日は良い天気。爽やかな気分で何時もの印度料理屋へブランチへ行く。今日の日替わりカレーは豆と法蓮草のカレー。さてどんな味なのか?では頂きます( ^ ^ )/■

今日の日替わりカレーは豆と法蓮草のカレー

2010年4月20日 (火)

CLARINEO

愛器の調整中。売り場にCLARINEOなる楽器を発見。子供の為の入門用楽器らしいが結構面白いらしい。

CLARINEO

2010年4月18日 (日)

意地の投稿

連日投稿を守る為に何の意味も無い日記なので読み捨てて下さいm(_ _)m 帰宅しながら空腹感を覚えて脳裏に浮かんだのは豚キムチ。帰宅して直ぐに近所のスーパー(冷蔵庫と読んでいる)へ行きキムチや野菜を購入して豚キムチを作って晩酌を楽しんだ日曜の夜( ^ ^ )/■

豚キムチ完成\(^o^)/

2010年4月17日 (土)

屋久島2日目 4

久々の屋久島旅日記。(前回2日目 3初日
待ち兼ねた方(って居ないかな?)御待たせ致しました。

大王杉から20分程歩くと直接触れる屋久杉が立っている。屋久杉に触れ耳を当てると千年という時間の長さを改めて感じる。でも屋久杉からみたら自分が過ごしている時間。人生の短さ地球や宇宙の壮大な時間にまで思いを巡らせてしまう。

屋久杉に抱きつきながら撮影色々な思いを巡らせてしまう


そこから更に山を上がり遂に縄文杉が近付いてくる。16:50分頃,この階段の先に縄文杉が待っていると聞き待ちきれずに急勾配の階段を一気に駆け上がり縄文杉と待望の対面!雨が落ち始めた曇り空の中にそびえ立つ縄文杉は本当に大きかった。日帰りだと人が多いらしくゆっくりと見る事も出来無いそうだが,この時間は他に誰も居ないので貸し切り状態という贅沢を味わう事が出来た。山を歩き登った疲れも忘れてゆっくりと縄文杉を眺める。

ゆっくりと縄文杉を眺める


雨も降って来たので近くに有る高塚小屋へ行く。17:20分頃到着。此処が今宵の宿泊場所。山小屋に泊まるのは始めてなのでワクワクする♪小屋の周囲は霧が立ち込め幻想的な風景。

霧が立ち込める幻想的な風景


荷物を置き(汗)で濡れたシャツ等を着替えてガイドさんの入れてくれた珈琲を飲む。疲れた身体を珈琲の温かさが優しく包み込むホッとする一時。その間もガイドさんは休みなく夕食の準備に勤しむ。自分達の3倍近い重さの荷物を背負っているのに疲れも見せずに働く姿に感謝しても感謝しきれない。
そして夕食はガイドさんの知人が作ったベーコンと野菜の炒め物。ベーコン絶品!

ベーコンと野菜の炒め物ベーコン絶品!


ガイドさんの食事の準備を見ていると食材は予め切って密閉袋に入れて直ぐに調理出来る様に準備している。こういう準備はアウトドアや湯治生活でも役立ちそうだな。
山小屋は水が貴重なので顔を洗ったり等は出来ない。歯を磨く時も歯磨き粉を使うと自然に還らないので使用不可。こういった山でのルールも知っておいて登った方が準備もし易いし対応策も考え易いと登ってから思った。やはり登山経験豊富な人に相談するだけでも違うだろうな。

食後の一時を三岳を飲みながら楽しく語らい明日に備えて寝袋に入る。さて明日はどんな一日になるのだろうか。

2010年4月16日 (金)

ケース

先日の研修会場は電波の状況が悪い会場だった。同じiPhoneでも電波の取り方が違ったのでケースから取り出してみた方が感度が良い様に感じた。今まで使っていたケースだと片手での操作がし難いのもあったのでケースを変える事にした。仕事の合間にiPhoneコーナーへ行き悩んだ結果,シリコンケースに決定。埃等が付き易いのが難点だが電波の入りが良くなると良いな♪

シリコンケースに決定

2010年4月15日 (木)

Satin Doll

今週のBGMはBobbi HumphreyのSatin Doll。ネットラジオで流れていたSatin Dollのアレンジが気になり即クリック。耳に心地良い音楽の雰囲気はスムースジャズ。春らしい気分を味わう事が出来るアルバム。


2010年4月14日 (水)

真面目に

blogを書いたのにiPhoneアプリが2度も落ちて書いた文書が飛んでしまった(−_−#)

@niftyもっとマトモなアプリを作ってくれ!

2010年4月13日 (火)

研修

今日は年に一度の講師研修。午後丸々使って業務連絡や様々な事を確認して夕方に終了。そのままE氏とAyotte氏の御宅に御邪魔して今シーズンの仕事の話し等で盛り上がる。その席で偽物の話しになり日曜に盛り上がった話題を思い出す。

Eviam
Volyic
Yittle
Grystal Ceyser

偽物ってこんな名前が多いよね(笑)こんな水が売っていたら怪し過ぎて絶対に飲みたくない(笑)


話しているうちに腹が減ったので渋谷の街へ繰り出して印度料理屋で晩飯を愉しむ。E氏は鶏カレー。Ayotte氏とオラは羊カレー。オラは当然麦酒も飲む(笑)

A6A0A883-7023-44FA-BD39-676D5E25E8E1

明日は水曜だから何時もの様に印度料理屋でのブランチ予定だから2食続けて印度料理になる可能性大(爆笑)

2010年4月12日 (月)

変な夢

昨夜は飲み友主催のイベントを聴きに行く。と言うよりゲストとして吹きに行く。20時過ぎから店を変えながら明け方4時まで飲み歩く。楽しく飲んで上機嫌で帰宅して直ぐに爆睡。

そして今日は飲んだ割にはスッキリと目覚める。でも目覚めたのは13時前(笑)それだけ寝れば酒も抜ける。しかし明け方に寝て昼過ぎに目覚める生活はダメ人間感タップリorz…

寝ている間に不思議な夢を見た。街中を急ぎ歩いていたらキャッチセールスのオッさんに声を掛けられる。するとオッさんは「貴方はこのままだと禿げますよ」と言う。時間が無いからと先を急ごうと歩き始めると,オッさんの後ろに大きいモニターが現れ出てオラの頭頂部が映されオッさんが大声で「早く手を打たないと禿げますよ」と叫び続け周囲の人はオラとオッさんに注目する。


何かの暗示や正夢だったら嫌だな…(^◇^;)

聴きたい

藤陵雅裕師匠からライブの案内を頂きました。

場所は横浜相生町にあります“Jazz Is”です。

 横浜市中区相生町 1-6 高坂ビル1階
 tel:045-681-5415
 関内駅より徒歩5分
 日本大通り駅より徒歩3分


大きな地図で見る

日時は 4/15(木) 20:00 より 2ステージを予定してます。

ライブスケジュール

今回はピアノレスのサックストリオの編成で、しかもサックスに電気的なエフェクトを施して不思議なサウンドを体感していただこうという企画。ドラマーはニューヨーク在住のベテランドラマー、スティーブ・ジャクソンを迎えてのスペシャルセッションです。必見です!


聴きに行きたいがレッスン日…エフェクターに凝っている師匠なので色々なエフェクト音が聴ける筈。是非,私の代わりに聴きに行って下さい。そしてライブリポート御待ちしています。

2010年4月11日 (日)

飲み

昨日のレッスン,最後の生徒さんはお休み。その前のクラスの生徒さん達とレッスン後に飲みに行く。5時間位飲んでいたのかな。帰宅して気付いたら服着たまま寝ていた(笑)

レッスンの事,マウスピースやリードの事等を色々話して盛り上がった。生徒さん達の前向きな気持ちや悩み等の話しを伺えて有意義な時間になった。昨夜伺った話しを心に留めながら今日もレッスンしてきます♪

2010年4月10日 (土)

防水デジカメ

昨日,照明器具を購入するついでに防水デジカメを見ていた。以前よりは発売するメーカーが多くなり機能も多機能なので買い換えても良いかも,と思い店員さんにレンズの明るさを尋ねる。すると殆どの防水デジカメがF3.5以上と暗い。1番明るくてCanonのF2.8,オラのU60と同じ明るさ。メーカーさん,高画素も良いけどレンズが明るくてコンパクトな防水デジカメを作って下さい!

2010年4月 9日 (金)

照明

今日はオフだったので何時の印度料理屋へブランチしに行く。するとシェフから食前酒のグラス麦酒と食後の珈琲を楽しめる肴を頂く。

CB29CF04-B885-4CD2-AFC9-6CFF7AD5CA97

有難く頂きながら日替わりカレーの法蓮草と鶏肉のカレーの完成を待つ。程良く煮込まれた法蓮草の美味さとスパイスの刺激が食欲を増す美味さに舌鼓を打ちながらオフの幕開けを楽しむ。

E28B323D-932D-4BA0-A2C2-A160B3628296

しかし銀行の不手際で出向いた午後から様相一変。説明して待たされ漸く面倒を解消し終える。ついでに切れた蛍光灯を買って帰宅して蛍光灯を交換する。しかし照明は付かない…色々と試してみたら照明器具が壊れていたので照明器具を買い換える事にする。在庫が豊富そうな店へ行き天井直付けで1番安い照明器具を見付けて店員にオーダーしようとしたら店員が居ない。声を掛けても接客中で待たされ他の店員も声を掛けても後回し(−_−#) 照明器具を買うだけでこんなに待ちくたびれる事になるとは予想もしなかった。

帰宅して照明器具を設置したのは良いが交換用に購入した蛍光灯をどうしよう(-。-;

2010年4月 8日 (木)

Crystal Silence

今週のBGMはChick Corea & Gary BurtonのCrystal Silence。2人だけでこんなに濃密な音楽を創れるのかと驚嘆してしまうデュオ作品。2人の会話を感じられる豊かな音楽性で彩られている。こんな音楽を展開するには確かな技術力と沢山のアイデアの引き出しを持たないと出来ないな。もっと修行に励まねば(汗)



2010年4月 7日 (水)

何時もの水曜

今日もオフの水曜なので朝早くに目覚めたが空腹に耐えながら何時もの印度料理屋の開店時間を待つ(笑)待ち兼ねたブランチの日替わりカレーはインドチーズとソヤビーンズと鶏肉のカレー。グラス麦酒beerと共に頂くカレーは休日を実感させる。

先輩から印度料理屋の乳製品の使用量について尋ねられたので食後の珈琲を楽しみながらシェフに訊いてみるとバターを使用するルーも有るけれども仕上げの生クリーム以外は乳製品は使用していないとの事。改めて印度料理の本を読むと乳製品の使用は殆ど無い。どうやったらあの味が家庭で再現出来るのかな?

ちなみに何冊か購入した印度料理の本で愛用しているレシピ本。

この本が有れば印度料理の基礎が分かる。


応用編でこの2冊が有るとバリエーションが広がる。

2010年4月 6日 (火)

修理完了

レンズ点検に出していたLX3が戻ってきた。レンズ交換したらしいのに無料で済んだ!(◎_◎;) パナソニック太っ腹\(^o^)/

ついでに割れたレンズプロテクターを探すとGF1用のプロテクターとケースも見付けたので衝動買い(笑)レンズアダプターと簡易三脚を付けてピッタリ収納出来た♪

B81D7B89-EBA1-452F-AD2F-4211AA0C4D73

2010年4月 5日 (月)

屋久島2日目 3

13:40分頃,大株歩道入り口から縄文杉への道を登り始める。初っ端から急傾斜の山道を上がり先が思いやられる。

大株歩道を登る狭く険しい山道


この時間になると縄文杉日帰りツアーの帰り客とすれ違う。人が一人歩ける幅しかない山道なので互いに譲り合いながら挨拶を交わす。山のマナー健在です。

山は風が強いので一定の高さまで成長すると風で枝が折られて木は上へ伸びずに横に成長するらしい。名前は忘れたけどこんな姿の杉になるらしい。

Dsc01925Dsc01926


14:10分頃ウィルソン株到着。上が綺麗に見えるのに周りを取り囲まれている不思議な空間。

ウィルソン株の中から上を望むもう少し明るく撮影


中からは水が湧き出て小さな祠が祀られている。

水が湧き出ている祠が祀られている


14:25分頃ウィルソン株出発。山道をひたすら登り続ける。

ウィルソン株出発


更新された杉か内部が脆くなった杉かは忘れたが,立派な杉を色々な所で見る事が出来る。

立派な杉を色々な所で見る事が出来る


下って更に上へ登り,再び下って登ってを繰り返しながら山道を進む。

下って更に上へ登る


そして15:45分頃に大王杉到着。立派な立ち姿に圧倒される。

大王杉立派な立ち姿に圧倒される


数分歩くと夫婦杉。2本の杉が一心同体になっている姿に自然の奥深さを感じる。

夫婦杉自然の奥深さを感じる


2010年4月 4日 (日)

屋久島2日目 2

太鼓岩を09:55に下り辻峠からトロッコ道の楠川別れを目指す。途中で大きい岩に出会う。辻の岩屋というそうだ。雨等を凌いでゆっくりと食事出来る位の広い空間が岩の下に広がる。

辻の岩屋よっ!力持ち


険しいアップダウンが続く峠に皆の足が悲鳴を上げる
険しい上り急な下り

疲れてます(笑)
疲れてます(笑)


10:50分頃に楠川分かれに到着しトロッコ道を歩き始める。足下に板が敷いてあるので歩き易いと思ったが逆に足にダメージが来やすい。山道に比べて単調な歩みになるので皆が自然に無言になる。ガイドさん曰く奴隷モードに入る(笑)
奴隷モードなう線〜路は続く〜よ〜♪


11:10三代杉で小休憩
三代杉根の下から木を眺める


屋久島には沢山の鹿が居る。
人間を見ても逃げない。
外敵に襲われた経験が無いそうだ。
鹿の御出迎え


トロッコ道沿いに聳える仁王杉
仁王杉何かの顔に見えない?


そして13時前に昼食の弁当を頂く。腹が減っていたので写真を撮る事も忘れて弁当を貪り食う。靴を脱いで足を休めながら食べる握り飯がとても美味い。昼食後軽く休憩して再びトロッコ道を歩き大株歩道入り口に13:20頃に到着。渓流を眺めるだけでこれからの険しい山道が想像付く。無事に縄文杉に会えるのだろうか(汗)

これからの上りは大変そう(汗)

2010年4月 3日 (土)

屋久島2日目 1

いよいよ屋久杉を見に行く朝を迎える。登山経験無しのメンバーばかりだし色々と話しも聞けるので『自然のポケット』さんに案内を御願いした。衣服や持参物等だけでなく宿をレンタル品等も含めた全ての面に渡ってアドバイスを頂いたので御指導頂いたと言った方が正しいかも(笑)
通常は荒川登山口からトロッコ道を上って行くのが通常ルートだが翌日が雨の予報だった為に増水の危険を考えて白谷雲水峡や太鼓岩を回って縄文杉を見るコースを取る事になった。
夜も明けぬ5時前に起き出してガイドさんの到着を待ってタクシーに乗って白谷雲水峡へ向かう。朝食のお弁当を頂いて準備運動をして7時前にスタートする。

朝食のお弁当7時前にスタート


飛流落とし(07:08)
飛流落とし


楠川歩道で見掛けた屋久杉の切り株(07:38)
屋久杉の切り株


七本杉(上部で7本に枝分かれしているから 08:08)
七本杉


08:22もののけの森に到着,休憩しながら森を見る。
もののけの森苔や原生林の濃い緑が印象的


辻峠に荷物を置いて太鼓岩へ登る。この道は険しくて急坂なのでかなり辛い。09:20太鼓岩到着。急坂での疲れも吹っ飛ぶ程の絶景に目を奪われる。

太鼓岩から屋久島の奥岳を眺める
太鼓岩から屋久島の奥岳を眺める


風が強いので気を抜くと落ちそうで恐い
風が強いので気を抜くと落ちそうで恐い

2010年4月 2日 (金)

屋久島初日

先週は休みを取って屋久島へ行って来た。久し振りに飛行機に乗り鹿児島空港から鹿児島港まで行きジェットフォイルのロケット号に乗り込み島へ渡った。

ロケット号港から見た桜島


島へ渡りレンタカーを借りてガイドさんから紹介頂いた杉の里という民宿へ向かう。宿に着くと沢山の猫達が出迎えてくれる長閑な宿。

宿泊した杉の里沢山の猫達が出迎えてくれる


縄文杉を見に行く為に装備をアンデスという店で借りてから島を少し散策しようとなり枕状溶岩なる観光ポイントが有ったので見に行く事にする。溶岩が広がる荒々しい地形だが海や水がとても綺麗な風景。

溶岩が広がる荒々しい地形海や水がとても綺麗


杉の里へ戻って翌日の荷造りをして夕食を頂く。飛魚の干物や亀の手等の島の特産物を肴に軽く飲みながら晩酌を楽しむ。しかし味付けが薩摩風で全部甘い…甘い物が苦手なオラには少々残念(涙)でも薩摩芋やスターフルーツを含めて全て完食!こんなに甘い物を食べたなんて何年振りの事だろうか(笑)

飛魚の干物や亀の手等の島の特産物亀の手


翌日は早朝5時半に行動開始なので早々に床に就く。縄文杉に会える時が今から待ち遠しい♪

2010年4月 1日 (木)

昨日は水曜

何時の水曜と同じ様にノンビリ起き出して馴染みの印度料理屋へ開店直後に行く。子供連れ客が先客で居たのが春休みを感じさせる。昨日の日替りカレーは羊キーマカレー。普通のキーマカレーとは違う味わいに舌鼓を打ちながらグラス麦酒とカレーを楽しむ。羊独特の食感と味の深さが美味い♪ レギュラーメニューにして欲しいな。

CC34FB8A-9BC6-492B-BE59-50E91EA6175F

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

演奏情報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ