« 新ピへ行く | トップページ | iMac »

2010年11月26日 (金)

ふと思う

長風呂しながら思い浮かんだ事,10人中5人が満足する事と10人中5人が不満を抱かない事のどちらが満足する人が多いのだろう。

Autotuneボイスを全編に使う音楽を耳にすると疲れる。ビートルズをビバップをストラビンスキーをバッハを初めて耳にした当時の年寄りも同じ様な事を思ったのかな。

新しい波が現れると喜ぶ人と不満を抱く人と大きく二つに分かれる。玉石混淆していく内に淘汰されて良い物が残る。でも何世紀か後に評価されている物は淘汰されている物かもしれない。

今は良くても明日は悪いかも…今は悪くても明日は良いかも…

自分は良くても人にとっては悪い事かも…人は良くても自分にとっては悪い事かも…人も自分にも悪い事かも…人も自分にも良い事かも…

もっと長い目で広く大きく物事を観て考えなくては_| ̄|○

« 新ピへ行く | トップページ | iMac »

コメント

だからこそ、シンプルに自分の主観で良いと思っています。
『好き』か『嫌い』か、如何に真摯であるか。

クオンタイズされた音楽、Autotuneされた音楽。
否定はしないけれど、何をそんなに恐れて取り繕うのか。
まず最初に勇気有りきの生徒さんの演奏の方が、僕は好きだなぁ。

あれこれと思いを巡らせているうちに音楽・仕事・生き方etcと考えているうちに広がり過ぎて考えが纏まらなくなってしまいました…

音楽は自分の内面を表現するものだから自分の主観が大切ですよね。

修正や補正するのも手段でしょうけど音楽の勢いを失うので使わない方が良いと思っています。
でも制作費を安く抑えるという意味では画期的な手段だから多用されるのかな…
補正されまくった音楽より生徒さんの演奏の方が音楽の勢いや想いに満ち溢れていますものね♪

Liveにおいても。あきらかにlip synchであると
わかった瞬間、夢から覚めてしまいます。
菊地成孔は音程補正の流行を批判して
「現代に於ける『音痴』は『生声で音程をちゃんと取れない』
という原義よりも抽象化され、
『音程修正を施しているのが解ってしまう』こと。
の方に移っています」と証言されてますね。
猫も杓子も、、、、

補正する位ならパンチインした方が良いし出来ればテイクを重ねて更に良い物を目指した方が良いですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156018/50133132

この記事へのトラックバック一覧です: ふと思う:

« 新ピへ行く | トップページ | iMac »

演奏情報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ