« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の12件の記事

2011年4月27日 (水)

法蓮草と鶏

今日も水曜恒例の印度料理屋ブランチ。今日の日替わりカレーは法蓮草と鶏。


何時ものブランチのようにグラス麦酒を頼むとインドのスナックをサービスに頂いた。
豆がスパイシーで肴にピッタリ( ^ ^ )/■

2011年4月20日 (水)

里芋とキノコ

今日も水曜恒例の印度料理屋ブランチ。日替わりカレーは里芋とキノコ。里芋のネットリ感が実はカレーに合っていて,スパイスの刺激を和らげながら口の中に独特のネットリ感が広がる。軽く潰してナンに載せて食べると美味しい( ^ ^ )/■

2011年4月15日 (金)

Never Can Say Goodbye

明日からのBGMは手許に届いたばかりのNever Can Say Goodbye。彼女の事は全く知らなかったのだけれどもレビューを読んで興味を持ちネットで視聴して気に入って直ぐにクリック。月末にはStevie Wonderをカバーしたライブアルバムも届くのでとても楽しみ。

ハスキーなボイスとギターを基本とした音楽なのだが色彩に溢れて彼女が思い描く情景が脳裏に浮かぶ音楽。聴いていて心地良くすかすかな音楽空間なのに音に満ち溢れている雰囲気は正に極上のBGMでありライブで聴いていたなら釘付けにされるであろう。


2011年4月13日 (水)

ソヤビーンズと揚げ茄子と馬鈴薯

水曜恒例のブランチを愉しみに印度料理屋へ開店と同時に入店。ソヤビーンズの食感を味わいながらグラス麦酒を傾けるオフの幕開け( ^ ^ )/■

2011年4月12日 (火)

被災地の子供達に楽器を!

被災地に楽器を届けましょ!。楽器を届けて音楽も届けよう,送り手と受け手の顔が見える企画,大規模にネットワークが確立されている団体から外れがちな団体へのフォローを主にする,と自分も共感出来る内容なので微力ながらも協力したいプロジェクト。

昔に使っていて不要な管楽器がありましたら被災地の子供の為に役立ててみませんか。共感された方がいらっしゃいましたら是非御協力下さいませ!

2011年4月 9日 (土)

Celebrating Jobim

実は久々に変えるBGMm(_ _)m 何にしようか悩んだのだけれども前に聴いて印象に残っていたJoyce with WDR Big BandのCelebrating Jobimにしてみた。タイトル通りにJoyceがビッグバンドをバックに歌うのだがBossa Novaでもあり欧風なJazzのエッセンスも散りばめられたサウンドはBGMにも良いし聴き込んでも面白い一枚。



2011年4月 6日 (水)

ミックスシーフーズのカレー

久し振りの水曜ブランチ。今日の日替わりカレーはミックスシーフーズのカレー。馬鈴薯・人参・海老・マッシュルーム・ナッツ等が入っていた。

やはり具に拘る事無く何を入れても良いんだね。


今日もごちそうさまでした( ^ ^ )/■

2011年4月 4日 (月)

色々尋ねてみると

土曜の夜に思い付いた被災地への楽器や楽譜の提供だが尋ね回ってみた。阪神淡路大震災の時にも同じような動きがあったらしい。しかし眠っていたり廃棄楽器は修繕が必要だったり現地のニーズに合わない事も多く実現されなかったらしい。必要の無い義援物資が現地でゴミになっていたのと同じ事ですね…

吹奏楽連盟を通じて義援金を贈ったり,仙台フィルハーモニー管弦楽団の「音楽の力による復興センター」事業の資金援助,「東北応援チャリティ・コンサート~仙台フィルとともに~「大震災からの復興支援コンサート」等の支援コンサートやライブを聴きに行くのが直ぐに出来る事なのかな。

でもロックやジャズ等のジャンルを愛する人達へは行かない支援の形だな…ライブハウスやジャズ喫茶等も営業が出来なかったり客入りが芳しくない事が多いような気がする。演奏出来る場所がなければシーンは盛り上がらないし…

2011年4月 3日 (日)

楽器(追記有り)

仙台のマイミクさんのレスを読んでいて思った。震災で楽器や楽譜を失った学校は多いと思う。音楽隊を持っている官公庁や企業さん,音大等の教育期間の廃棄楽器を被災地に贈る。JASRAC,出版社さんは被災地の教育機関が所有していた譜面の無償提供。これだけて被災地の音楽に携わる人や音楽愛好家の為になると思う。

ヤマハ・スズキ等の楽器製造業者や野中等の輸入特約店が音頭を取らせて実現出来ないかな?

以下追記

募った楽器や楽譜等は公立学校に優先配布して残りはオークションをして売り上げは音楽活動への義援金にしたりすると音楽文化の復興にも役立つかも。

全て酔っ払いの思い付きで書いているけど…m(_ _)m
音楽業界の皆で検討すべき課題だと思います!

2011年4月 2日 (土)

生徒さんからの

レッスンへ掛ける想いや意気込みを聞くと自分のしている事への想いや意気込みが違ってくる。人と人の気持ちが繋がって生じる何か,その何かを伝えている自分としては大切にしなければならない事。今宵も改めて勉強させて頂きました。生徒の皆様有難う御座います( ^ ^ )/■

2011年4月 1日 (金)

鶏挽き肉とカリフラワーとソヤビーンズ

先週に引き続き金曜印度料理屋ブランチ。海軍みたい(^○^) 今日の日替わりカレーは鶏挽き肉とカリフラワーとソヤビーンズのカレー。ソヤビーンズ独特の食感は一度試して欲しい。まさにベジタリアンの肉といった食感に味。

無限の可能性

大震災から一週間経った土曜日,レッスンを終えてから山陽へ旅に出た。以前から予定していたのだが4年程前に共演させて頂いた子供達の和太鼓の演奏会が有ったので聴きに行った。この未曾有の事態に音楽の為に旅に行くの?と眉を潜められる方もいるかもしれない。でも聴きに行った事により得られた事の方が大きかった旅となった。

前日のゲネプロに間に合う様に現地入りして搬入・設営を手伝ってゲネプロを見させて頂く。最終的に2回通しとなったのだが子供達は集中力を切らす事無く最後まで喰らい付いていく。
恐らく初めての通し稽古であり,初めての広いステージに戸惑う事が多々有ったのだろうと思う。一回目は広いステージを活かし切れなかったけど二回目ではステージの広さに慣れてきていた。

翌日,本番当日も通し稽古をして最終確認。ステージの広さにも慣れて昨日よりも大きなステージを演じられる様になってきていた!

そして本番,自分の生徒さん達の発表会を観ていて思う本番の強さ,子供達だとそれが倍増して無限の可能性を感じさせるステージになる。

オジさんは思わずウルウルしてしまいました(涙)


その時に向けて積み重ねてきた物が開花する時を観れたのは,講師としても奏者としても貴重な機会を得れた。皆,無限の可能性を秘めているんだよね( ^ ^ )/■

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

演奏情報

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ