« 楽器(追記有り) | トップページ | ミックスシーフーズのカレー »

2011年4月 4日 (月)

色々尋ねてみると

土曜の夜に思い付いた被災地への楽器や楽譜の提供だが尋ね回ってみた。阪神淡路大震災の時にも同じような動きがあったらしい。しかし眠っていたり廃棄楽器は修繕が必要だったり現地のニーズに合わない事も多く実現されなかったらしい。必要の無い義援物資が現地でゴミになっていたのと同じ事ですね…

吹奏楽連盟を通じて義援金を贈ったり,仙台フィルハーモニー管弦楽団の「音楽の力による復興センター」事業の資金援助,「東北応援チャリティ・コンサート~仙台フィルとともに~「大震災からの復興支援コンサート」等の支援コンサートやライブを聴きに行くのが直ぐに出来る事なのかな。

でもロックやジャズ等のジャンルを愛する人達へは行かない支援の形だな…ライブハウスやジャズ喫茶等も営業が出来なかったり客入りが芳しくない事が多いような気がする。演奏出来る場所がなければシーンは盛り上がらないし…

« 楽器(追記有り) | トップページ | ミックスシーフーズのカレー »

コメント

おとといだったかな、TVで、
被災地域でもともとジャズ喫茶やってたオーナーが、津波をかぶりながらも真空パックだったために無事だったコーヒー豆と、
泥水の中から救い出したレコードで、
仮設テントの中で、無料のジャズ喫茶を始めたということが紹介されてました。
「音楽と、インスタントではないコーヒーを楽しんでもらうことで、少しでも避難している方たちのストレスを軽減できれば…」という思いで始めたそうです。救い出せたコーヒー豆やレコードはそんなに多くはないはず。
現場で実際に活動をしているこういう人たちに、直接届く手立てがあるといいのに。

そういう素晴らしいオーナーさんや演奏者の元に義援金を贈れるシステムが有ると素晴らしいですよね。一番早いのは直接応援する事なのかな…でも金額を多く沢山の人にとなるとどうすれば良いのだろう…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156018/51298799

この記事へのトラックバック一覧です: 色々尋ねてみると:

« 楽器(追記有り) | トップページ | ミックスシーフーズのカレー »

演奏情報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ