« 印度料理&ライブツアー | トップページ | All We Are Saying »

2012年2月 8日 (水)

卒業試験

母校の関係者を始め音大の卒業試験の真っ最中のツイートを頻繁に読む時期になった。
20年近く前の自分も卒業試験で首席を目標に練習を積み重ねていた(と思う)練習棟が閉まってから呑みに行ってもカウンターで独り呑みながら曲を頭の中で鳴らしながら曲想を構築して、翌日は前夜に構築した物を元に練習して補正したり構築し直して曲を作り込む日々。毎日を試験曲の為に費やす日々を過ごして挑んだ試験。

試験は出席番号順なのでオラは最後だったのでゆるりと試験会場へ行き同期の演奏を聴いていた。
(今は知らないけど、当時は卒業試験は公開性でした)
しかし先のクラリネットの試験の為か伴奏のピアノの蓋が半開のままで皆が演奏している…サックスだったらピアノの蓋は全開じゃないとバランスが悪いよ~(^◇^;) と気になったのでピアノの蓋を全開にしようとピアノ伴奏者と打ち合わせる。
楽器を鳴らせてダイナミクスが広い自分の利点を活かさなければ勿体無いでしょう(笑)こんな事はステージマネージャー経験を重ねていたので客席で聴いていれば直ぐに判断出来てしまう事。先輩方のステージを作る手伝いをさせて頂きながら勉強させて頂きました( ^ ^ )/■

自分の番が来てステージに上がりピアノの蓋を全開にして譜面台を脇に下げる。暗譜の方が評価が上がる噂だったのでアピールも重要だと考えての行動(爆笑)

そんな演出のお蔭か目標の首席得て卒業出来た\(^o^)/
でもね…大学の成績なんて実社会に出れば何の意味も無い。でも試験の為に積み重ねた練習は自分の為になり卒業後の自分の糧になる。そして音楽の道で食べて行くなら人より抜きん出た物が無ければ生き続けられない。そしてその力は日々の練習を積み重ねて向上させていかねば終わってしまう。

卒業試験よりも大変な事が待ち受けている実社会だけど卒業を控えた後輩諸氏には学生生活で得た経験を基に音楽の道で羽ばたいていって欲しいな!そんな後輩達の頑張りを観てオッさんも刺激を頂いて頑張り続けますよ( ^ ^ )/■

« 印度料理&ライブツアー | トップページ | All We Are Saying »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156018/53930113

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業試験:

« 印度料理&ライブツアー | トップページ | All We Are Saying »

演奏情報

  • 3/22(水)
    Jazz Duo Live

    Alto Sax 西田寬
    Keyboard 安齋孝秋

    Open 18:00
    1st 19:00
    2nd 20:00
    Charge 投げ銭制
    イタリア食堂Fagotto
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今月の一枚

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

  • 貴方は

    人目の御客様です。


最近のトラックバック

無料ブログはココログ