« 耳 | トップページ | 忘年会 »

2012年9月 8日 (土)

釜石

日曜の夜から旅に出た。夜行バスに乗って盛岡まで行き花巻経由でJR釜石線に乗る。観光的には途中駅の遠野なのかもしれないが沿岸部へ行きたかったのでそのまま乗り続ける。途中に長いトンネル区間が有りトンネルを抜ける度に外を眺めていると下に線路が見える。あれ?と思い地図を線路がループ上になっていて次の陸中大橋駅の上を走っている事が判った。オメガループと呼ばれ有名らしい。ネット上で色々と写真や動画を探してみたのだが、あの光景を見た時の驚きは乗っていないと分からない。そして終点の釜石駅で下車して駅前のサン・フィッシュ釜石で魚介類を堪能する事にする。開店まで時間が少し有ったので駅の近くを歩いてみる。きっと津波で大変だったのだと思う川辺を見て一年半前の事を想像して胸が締め付けられる気持ちになる。

Dsc00054

駅前へ戻り店の雰囲気を見て『和の膳 みや川』の暖簾を潜る。定食を食べるというより魚介類を肴に呑みたかったので(笑)この感がアタリでメニューに無い刺し盛りを出して頂き麦酒を飲み続けて肴の追加を頼むと小鉢を何品か出して頂く。全て丁寧に調理されていて美味しく頂きました。そして麦酒が美味しい!毎日丁寧にビアサーバーを洗浄しているに違いない。美味しくて飲み過ぎてしまい昼過ぎだというのにすっかり酔っ払いになってしまった( ^ ^ )/■
写真を撮ろうと思ったのだがカウンター席で板前さんの目の前で撮るのも失礼だと思い写真は無しm(_ _)m 飲み続けていたら板前さんからサービスに地魚を頂く。有難う御座いました。

そして三陸鉄道釜石駅へ行く。津波の影響で南リアス線で全面運休、北リアス線も一部運休。駅はジオラマカフェとして営業している。復興を願って釜石釜イカカレー(器が小さいお釜、釜石と掛けているらしい)と珈琲を頂き御土産を購入する。

Img_5931


港や海沿いへは行けなかったけどサン・フィッシュ釜石の中で売っている物や雰囲気を見ても港が機能していないみたいで水揚げが少なそう。でもサン・フィッシュ釜石の人や三陸鉄道の人も皆が復興へ向けて頑張っていました。少しでも早く復興出来ますように。そしてまた訪ねに行きますね!

« 耳 | トップページ | 忘年会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156018/55604177

この記事へのトラックバック一覧です: 釜石:

« 耳 | トップページ | 忘年会 »

演奏情報

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ