« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の14件の記事

2015年3月31日 (火)

恩田川&鶴見川 

年度末日だからレッスンに通うのが大変な生徒さんも多いと思うので今日はオフ日。明日は怪しい雲行きな天気予報なので2日連続で花見サイクリングに走り出す。先ずは近場の恩田川へ行く。自転車歩行者道をノンビリと走りながら川の両岸を埋め尽くす桜を愛でる。


桜のアーチを走り抜けて見付けた公園で休憩しながら次のルートを考える。数メートル以上の強風なので突風に煽られると危険なので恩田川から鶴見川へ続くサイクリングロードを走り新横浜か折り返し地点に決める。


去年の春も走って這々の体だった恩田川→鶴見川経由での新横浜へアッサリ着いてしまったので綱島を目指し走ると川沿いに見事な桜並木。


何時の間にか強風が追い風となり楽々と綱島に到着。河川敷に咲く菜の花を眺めながら休憩して帰途に就く。

Img_7135


どうせだったら着替えやタオルを持参して綱島温泉に浸かって帰ればよかった(涙)次にこのコースを走る時には入浴アイテム必携だな♪

2015年3月30日 (月)

彼方此方で桜が咲き始めたので今日は花見サイクリングへ出向く。定番の境川CRを走り長後近くの桜を愛でながら休憩。

150330a


昔に住んでいた藤沢本町の伊勢山公園の桜を見に走るが安全に駐輪出来る場所が無かったので遠くから桜を愛でてスルー_| ̄|○

帰り道の途中から回り道をして小田急線の高座渋谷から桜ヶ丘へのR467の桜並木をノンビリと愛でて帰途に就く。

150330b


大庭城址公園や引地川に恩田川と愛でたい桜の名所が沢山有るので来週に掛けてのサイクリングが愉しみ( ^ ^ )/■

2015年3月29日 (日)

クラブマサラ

レッスンを終えて帰宅してなんかれへ晩酌を兼ねて晩飯へ行く。3月のマンスリーカラーのクラブマサラをフィッシュティッカ等のセットで注文して晩酌を堪能。カジキマグロをスパイスとヨーグルトに漬け込んだフィッシュティッカが美味しく晩酌が進む。
クラブマサラカレーはトマトの旨味が効いたルウとココナッツパウダーが蟹の旨味を引き立たせ〆のカレー&ナンを堪能した美味しい逸品( ^ ^ )/■

2015年3月26日 (木)

豆腐と鶏挽肉

昨日も水曜恒例のなんかれランチ。昨日の日替わりカレーは豆腐と鶏挽肉。豆腐がスパイシーなルウを和らげる優しく美味しい逸品でした〜( ^ ^ )/■

2015年3月24日 (火)

羊ビリヤニ

目覚めて朝食を頂きながら今日が御彼岸の末日という事に気付き慌てて墓参りサイクリングに出掛ける。
墓参りを終えてサイクリングの愉しみのランチ(笑)霊園から近いスパイスマハルへ行き羊ビリヤニをランチに頂く。
ダルスープがスパイシーになり美味しくてお代わりしてビリヤニと共に頂く。シェフ創作のお料理もサービスに頂き満腹になりご機嫌なサイクリングランチを堪能( ^ ^ )/■

2015年3月23日 (月)

鯵丼

魚を食べたかったので平塚漁港までサイクリング。今日は鯵と烏賊がお勧めらしいので鯵丼とミニフライを注文。新鮮な鯵がズラリと並んだ丼にフワリと柔らかく揚がったフライを頂きゴキゲンなランチでした\(^o^)/


往路は向い風だったので復路は追い風で楽に走れる。しかし急に黒雲が前方に現れると一転して激しい向い風となる。余りに進まなくて復路の方が時間が掛かってしまった…坂とか向い風に弱い貧脚なオラ_| ̄|○

2015年3月18日 (水)

キャベツと鶏

今日も毎週恒例の水曜なんかれランチ。今日の日替わりカレーはキャベツと鶏。瑞々しい春キャベツにスパイシーなルウと対照的な味わいが美味しいカレー。南印度風の味付けと今日の陽気で汗が止まらないランチでした〜( ^ ^ )/■

2015年3月13日 (金)

シラス

12月から3月まで禁漁の湘南シラス漁が解禁になったので平塚漁港に生しらすを頂きに愛車でサイクリングへ行く。
禁漁開けは漁獲高が少ないらしく不安だったが豊漁らしく生しらす定食がメニューに載っていたので注文する。
生しらすに釜揚げシラスとシラスの佃煮が載った丼にシラスの掻き揚げを頂きながら春の訪れを感じるランチを堪能\(^o^)/

2015年3月11日 (水)

蕪と鶏

今週はいつも通りに水曜日なんかれブランチ。今日の日替わりカレーは蕪と鶏。何時もよりもスパイシーに感じるルウ。素材の味によってスパイスの配合が違うのだろうな。今日も美味しいブランチを頂きました( ^ ^ )/■

2015年3月 9日 (月)

南印度料理屋

隣駅に南印度料理屋が開店したらしいとの情報を得てググり今日のランチに訪れる事にする。メニューを見ると週末にはミールスも有るらしい。カレーを味わいたかったので3種のカレーセットから野菜・魚・羊を選んでオーダーする。一般的に多いナンか日本米で提供されるのかと思っていたらインディカ米でもOKとの事なので喜んでインディカ米でオーダーする\(^o^)/

アッサリしているが仄かな酸味の後に辛味を感じるルウはチリが苦手なオラの好み。ヒリヤニもメニューに有るし、週末メニューのミールスも興味津々で再訪決定なお店( ^ ^ )/■

2015年3月 6日 (金)

伊豆大島3

伊豆大島2日目は天気予報通りに快晴。しかし天気予報通りに強風の1日になる…朝食を頂いて準備を整え8時半頃に宿を出発する。宿の女将さんからも「強風だから気を付けてね」と言われる程の強風を背に時計回りで伊豆大島一周に挑む。
走り始めて1時間弱で大島公園に到着。この間も横風に煽られ危険な思いをして前途に不安を感じる。暫し休憩して一周コースの難関の裏砂漠への登りに挑む。斜度数%強の路を何キロも登るので脚が足りず久し振りにフロントをインナーに落とす。
マニアックな話題になってしまうが普段は斜度10%の坂でも36T-26Tで登っていたが、裏砂漠への登りは26T-26Tと情けないギア比で登る貧脚_| ̄|○
時速10km程度の遅速で登っているのに突風に転倒するかと思う程の強風に悩まされながら標高95mから358mと5kmの坂を1時間掛けて登り裏砂漠エリアに突入\(^o^)/
疲れ切った所で見付けたバス停は「大島大砂漠」って砂漠が土地名になっている日本で唯一の箇所(ノ゜◎゜)ノ!!

Img_7081


そのバス停の近辺には「テキサスルート」や「月と砂漠ライン」といった日本と思えない名称と光景が広がる砂漠地帯を突風に悩まされながら走り、山を下り筆島へ向かう。その筆島へ下る路は急斜面なのに突風がブレーキになり全く進まない状況。慣性でペダルを回せば走れるのだが突風で何処から吹き付けるか予想出来ないので慎重に山を下る。普段の下りなら48T-14Tなのだが安全を確保する為に36T-18Tで突風が吹き付けても対処出来る安牌なギア比で山を下り筆島を眺める事が出来るポイントで休憩。しかし愛車と自分が吹き飛ばされそうな突風なので溶岩除けのシェルターに避難しながらの休憩(汗)

Img_7082


この写真を撮った直後に突風で愛車が倒れてしまう程の強風(汗)

そして猛烈な向い風と闘いながら波浮港へ走る。その波浮港の展望台で記念撮影をしていたら売店の主らしき方から「山から走って来たの?今日の天候だと風が厳しいから大変だよ」と激励のお言葉を頂きながら波浮港展望台を出立。

Img_7083


波浮の港・筆島

後日に調べたら風速十数メーターの激風が吹いていたらしく走るのが危険な時間帯であったが島一周を完遂すべく走り出す( ^ ^ )/■

2015年3月 3日 (火)

伊豆大島2

伊豆大島に発着する船が使う港は島の北部の西側の元町港か東側の岡田港。潮の流れや風でどちらの港になるか当日に決まるらしい。島へ渡る水曜日は岡田港になる。しかし宿は元町港…宿まで荷物を背負って数kmを自走するし初めての道なので雨の中を走るのは怖い。最悪小降り程度でと祈りながら高速船の中を微睡みながら過ごす。船内アナウンスに目醒めて外を見ると見事な大雨(涙)
取り敢えず下船して待合所へ行く。雨の中を走る覚悟で輪行袋を開けようとしたら元町港行きのバスが出るとの放送。バス停の係員とバスの運転手に輪行袋入りの自転車を載せても良いかと尋ねると「今日は空いているから下のトランクに、入らなければ最後部に」と言ってくれたので大急ぎで一日券を購入してバスに乗車する。
宿は元町港の手前のバス停なのだが終点の元町港まで行き観光協会で宿泊割引券を発券してもらう。災害復興支援として宿泊費や交通費の補助金を3月末まで東京都が出しているので恩恵に預からないとね♪ そして輪行袋から愛車を出して宿まで走り荷物と自転車を置かせてもらう。時計を見ると11時前なので早めの昼飯を摂る事に決めて宿の女将さんにお勧めの食事処を教わって元町港まで歩いて行く。

かあちゃんというお店で大島名物のべっこう寿司を頼んで生麦酒を飲みながら暫し待つとべっこう寿司が運ばれてきた。

150303a


青唐辛子の辛味が効いたべっこうと麦酒の相性が良く味噌汁の出汁取りを兼ねた伊勢海老のブツ切りも美味しく昼飯を堪能( ^ ^ )/■
昼飯を終えて13時のバスまで1時間ほど元町をぶらついて岡田港まで移動。そして30分以上もバスを待って大島温泉ホテルへ行く。このホテルの温泉は源泉掛け流しで以前は島で唯一つの温泉だったらしい。帰りのバスまで1時間半以上もあるのでノンビリと立ち寄り入浴を愉しんで岡田港行きのバスに乗り30分ほどの乗り換え時間を過ごして元町港へ帰る。
港から歩いてすぐの海岸沿いの浜の湯で本日2湯目の温泉。晴れた日は夕陽を眺めながら浸かれる展望の良い露天風呂(混浴なので水着着用)。夕食に間に合うギリギリの時間まで微睡みながらお湯に浸かってスーパーで寝酒用の焼酎を購入して宿へ帰る。料理が美味しい民宿と評判通りの夕食を頂き晩酌しながら荷解きをして翌日の準備を整えて床に就く。

150303b


と温泉旅&食日記となってしまった(笑)翌日は晴れたので自転車旅日記になる予定( ^ ^ )/■

2015年3月 2日 (月)

蕪と鶏

今週の水曜日は用事が有るので今週は月曜なんかれランチ。今日の日替わりカレーは蕪と鶏\(^o^)/
大好きな日替わりカレーにウキウキしながら頂く。いつもながら美味しいカレーに満悦の月曜日になりました〜( ^ ^ )/■

2015年3月 1日 (日)

Cheek to Cheek

今月のBGMはTony Bennett & Lady GagaのCheek to Cheek。以前にTony Bennettが出したDuets IIでのLady Gagaとの共演が素晴らしくLady Gagaに興味を持った。奇抜なファッションに注目されてしまいがちだが層の厚い米国音楽界の頂点に立ち続ける歌手だけにオーソドックスな曲を歌わせても上手い!の一言に尽きる底力の持ち主。米国音楽界の一線に立ち続けていたTony Bennettと対等に渡り合う歌唱力にパフォーマンスが映し出されたPVは圧巻。

そんな2人の共演アルバムだけに面白い仕上がり。Duets IIの様なエンターテイメント仕様ではなくミュージシャンの2人で作り込んだアルバムなので派手さはないがスルメの様に聴き込む程に凄さを感じるアルバム。


« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

演奏情報

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ