« 伊豆大島4 | トップページ | クラブマサラとブロッコリー »

2015年4月 6日 (月)

伊豆大島5

伊豆大島を完走し元町港に到着したのが正午。当然空腹なので宿から聞いたお勧めの店の雑魚や紀洋丸で昼飯を愉しむ為に走る。

ランチの混雑前に入店出来たので直ぐに着席出来たけど注文するまで暫く待ち、料理が運ばれる迄に長く待つ。
観光地&島価格を考えれば納得なCPだけに要領良いフロア担当が仕切るだけで好感度倍増だと思う。

C級グルメ定食を注文したら売り切れとの事(涙)ならば完走記念で贅沢しようと二千円以上もする磯あるき定食を注文(汗)自転車に乗っていなければ麦酒と共に愉しみたい魚貝類を堪能して満腹( ^ O^ )

Img_7087


食べ終わる頃には空き席待ちの客も居ない状況だったので食後の明日葉茶を飲みながらノンビリと午後の行程を検討する。メインは昨日も浸かった浜の湯で入浴から宿での早めの晩酌と決めて島の北部の灯台から元町港までのサンセットパームラインを散策する事に決めて店を出る。
野田浜という海水浴場へ出たら物凄い暴風。バディーズ・ベルで記念撮影しようにも愛車を横倒しにしないと吹き飛んでしまう程の暴風…

Img_7088

ベルから下がるロープの棚引き方以上に感じる台風直下の様な暴風を前面から浴びながら元町港を目指して反時計回りに島を走る。しかし下り基調なのに漕がないと押し戻される程の暴風(汗)平地なのにフロント26T-リア26Tという禁断のギア比を選択せざるを得ない過酷な環境…というか貧脚_| ̄|○
そんな暴風だったので風光明媚なサンセットパームラインを苦行のように走り宿に帰着。風呂セットを持って浜の湯まで愛車で走り午後早めの誰も居ない露天風呂で疲れを癒す事にする。一時間半程の入浴を愉しんで全身トロトロの状態でスーパーへ立寄り麦酒と炭酸水を買って宿でゴロゴロしながら早めの晩酌を堪能( ^ ^ )/■

晩飯の時間になり島の幸を堪能しながら更に杯を重ねる。伊豆大島ならではの明日葉と魚の擂り身を揚げた「たたき揚げ」が美味しい。

Img_7091


昼の『雑魚や紀洋丸』でも食べた「たたき揚げ」だが宿の「たたき揚げ」の方が何倍も美味しかった( ^ ^ )/■

« 伊豆大島4 | トップページ | クラブマサラとブロッコリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156018/61373685

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆大島5:

« 伊豆大島4 | トップページ | クラブマサラとブロッコリー »

演奏情報

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ