« 馬鈴薯と鶏胸肉 | トップページ | 茄子と茸のキーマ »

2015年7月24日 (金)

ネック

年間に片手未満の出番しかないテナー。1960年代前半の楽器なので彼方此方にガタがきている。ネックのヘタリが気になるのでネックのみ交換する事にする。現行型で近いと思われるリファレンスのネックを試奏して程良いフィーリングだったので購入決定。
ベテランリペアマンのT氏がネックと楽器を擦り合わせて下さりガタつかず鳴りを阻害しない絶妙な按配でセッティング完了\(^o^)/
前のネックは後掛けの粗悪な金メッキなので明るい鳴り。新しいネックはラッカーなので大人しい鳴りで酔い感じ。
帰宅してからも色々と吹いてみて満足して練習終了。と片付けに取り掛かろうとするとネックコルクから水分が滲み出ている…って事は微妙に空気漏れもしている筈。流石は御仏蘭西クオリティ(笑)

« 馬鈴薯と鶏胸肉 | トップページ | 茄子と茸のキーマ »

コメント

そういう、ゆるい御仏蘭西製というのがネックだったりして( ̄ー ̄)ニヤリ

上手い( ^ ^ )/■
吹き手にとっては緩いのは痛手ですけどね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156018/61950768

この記事へのトラックバック一覧です: ネック:

« 馬鈴薯と鶏胸肉 | トップページ | 茄子と茸のキーマ »

演奏情報

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ