カテゴリー「音楽」の40件の記事

2017年2月10日 (金)

譜面

来月の発表会の伴奏譜の作成に追われるこの頃。書いて鍵盤で弾いて校正をして再び弾いて校正をする、と無限ループに嵌る毎日(涙)
時間が限られたリハーサルを円滑に進めたいので事前の準備が肝心と入魂するのだが、リハーサルでミスが発覚…なパターンを毎回繰り返す_| ̄|○

現状で観ているより上の観点で音楽を俯瞰せねば、毎回同じ事の繰り返しだな…と譜面を書く度に思う。

2016年1月11日 (月)

David Bowie

David Bowieの訃報を知り何とも言えない悲しみを感じる今日。洋楽に接した頃に流行ったLet's Danceに痺れ、Modern LoveのBaritoneSaxのソロに驚き、China Girlのエキセントリックなイントロに心弾んだ中学時代。

新作が面白いらしいと知った矢先の訃報だけに何とも言えない哀しみに包まれる今宵…彼の曲を聴きながら冥福を祈る夜。

2015年2月17日 (火)

集中力

ソロ等を終えて一瞬気が緩んでしまう悪い癖、良い事は何も無いのだから直さねば。
ステージだけではなく客席も含めた全体を俯瞰して自分の立場を考える。
出し切るのではなく出来る事を丁寧に演る。

な反省を抱いた今宵でした_| ̄|○

今宵の反省を基に明日からも頑張ろうp(^_^)q
今宵を共にさせて頂いた皆様、有難う御座いました( ^ ^ )/■

2014年2月 6日 (木)

参考演奏

膨温箱の機材を入れ替えて手軽に簡易録音し易い環境になった。なのでレッスンで渡す参考ソロ譜面を自分で演奏した素材を使う事が多くなった。しかし普段の自分の演奏では難しいし吹き過ぎになってしまう_| ̄|○ 必要な内容を簡潔に吹かなければ使える素材にならない。普段の自分が如何に余分な事を吹き過ぎているかが如実に判り凹む。シンプルに簡潔に演奏する事の大切さを改めて感じる。

2012年9月17日 (月)

Nelson Rangell

土曜日にCotton ClubにNelson Rangellを聴きに行く。ステージの立ち居振る舞いも演奏もトップクラスのミュージシャンは観ていて心地良い。最初から循環呼吸でのローングトーンで魅せたかと思えば、次々に楽器を持ち替えて観客を飽きさせない演出。自分のソロが終わるとパーカッションを演奏しているが打楽器も上手い!
お得意のフルートとピッコロも演奏したが、ウォーミングアップもせずに当たり前に吹いている。普通は軽く音出ししたりするのに全くせずにケースから取り出して直ぐに演奏しているのには驚いた(ノ゜◎゜)ノ!!

昔は銀の62のアルトを使っていたけど楽器が変わっていた。色から想像すると石森モデルなのかな?HPを読むとテナーは石森らしいけど。

2012年7月20日 (金)

スコア

先日の合宿にスコアを3部印刷して生徒さんに貸し出した。
途中で1部足りないのに気付き探すが見付からない…
過去に自分がアレンジした物を無断で使われた事が有ったので
譜面の管理には気を使う様になってしまった。
だから曲全体が見えるスコアが無いのは自分にとっては大変な事(汗)
何処へ行ったのかな…

2012年6月10日 (日)

練習課題

余りに更新していないので最近の持ち替え楽器の練習内容紹介。
自分で考えた日課練習をしたらBob Mintzerの14 Blues and Funk Etudes: For 'B Flat' Instruments (Tenor Sax,Soprano Sax,Clarinet)を練習する事にしている。後半から4度フレーズやコンテンポラリーなフレーズが沢山出てきて、自分の中に無い音楽言語を知るのに役立っているエチュード。オラが初見で四苦八苦するレベルなので生徒さんにお勧めは出来ませぬm(_ _)m



2012年5月26日 (土)

ジャムセッション

何もやる気が起きない半日を過ごしていたらベースの野々口氏がセッションホストをしているという書き込みを読んで急遽出掛ける事にする。
今日はソプラノを練習する予定だったのでソプラノを担いで馳せ参じたが、普段と違うキーの楽器でジャムセッションに参加すると己の根本が揺るがされる位に異次元の世界に突入してしまう(汗)
今宵は仕込んだばかりのBb用のソングブックを持参して挑んだけどアルトを吹いている時の感覚で譜面を読んでしまう自分を修正するだけで必死な状況(汗)
キーが違うし音色が違う楽器なのだから違うアプローチで挑まねば持ち替えている意味が無いのだが思い描いている世界とは縁遠い結果でした_| ̄|○
もっとジャムセッションに脚を運んで冷や汗を掻き続けて持ち替え楽器と自分の感覚を合わせる努力をせねばp(^_^)q

2011年12月27日 (火)

有難う御座いました

久し振りの自分のライブ。年末にも関わらず沢山のお客様にお越し頂いて盛り上がりました。思い付いたままに企画して協力頂いた共演者と みくに丸、そしてお越し下さった皆様、本当に有難う御座いました。

終演後は飲み続けて忘年会。終電を余裕で逃して始発で帰途に着いています(笑)寝過ごさない様に気を付けなくては(汗)

2011年11月15日 (火)

リハ

昨夜はサチコとモダンボーイズの11/23へ向けてのリハ。全曲を通して忘れていた事、気になった箇所をチェックしたり変えてみたりして本番へ向けて内容を詰める。昨夜に帰宅してから、録音した内容を聴きながら自分の気になる箇所をチェックして過ごしています。

ついでに新しい機材で動画も撮ってみました。これは気になる箇所を確認した時だから短時間。もっと観たい・聴きたいという方はライブ会場まで足を運んでくださいね♪

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

演奏情報

  • 3/22(水)
    Jazz Duo Live

    Alto Sax 西田寬
    Keyboard 安齋孝秋

    Open 18:00
    1st 19:00
    2nd 20:00
    Charge 投げ銭制
    イタリア食堂Fagotto
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

今月の一枚

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

  • 貴方は

    人目の御客様です。


最近のトラックバック

無料ブログはココログ