カテゴリー「旅」の112件の記事

2016年8月23日 (火)

野沢温泉2

野沢温泉2日目は雨模様…夜中に雨が降っていたし雲行きが怪しい朝だったのでノンビリ起き出して朝飯後に外湯へ行く。洗い場が広くて宿から近い河原湯で身体を洗う。先客が居たので温湯になっていて物足りないので人が少なければ熱湯の松葉へ行くと予想通りの熱湯\(^o^)/
汗だくになって宿へ戻る頃には少し晴れ間が見えるが黒い雲も見える…山へ行こうか悩んでいると夕立の様な激しい雨が振ってきたのでMTBは断念_| ̄|○

Img_7809 Img_7810


軽く昼寝を採ってから昼飯を兼ねて外湯巡りに出掛ける。先ずは外湯の中でも一番高い所にある滝の湯。先客が居なかったので少し水で埋めて一緒になった観光客と温泉談義をして昼飯へ。麻釜の近くにある「なっぱカフェ」でハートランド麦酒とタコライスで昼飯( ^ ^ )/■

Img_7811 Img_7812 Img_7813


腹ごなしを兼ねて宿から一番遠い中尾の湯まで散歩。地元の方が上がるところで埋めて良いと言われたが丁度良い熱湯だったのでお礼を述べてそのまま浸かる。宿へ戻る途中の新田の湯も丁度良い熱湯でスッカリ蕩けてしまう(笑)

Img_7815 Img_7816


温泉街の中心街に戻り空いているカフェで休憩しながら生麦酒を飲もうとすると生麦酒を切らしている…との事で更に湯巡り(笑)
昨年に改装されて綺麗になった熊の手荒い湯、すぐ近くの上寺湯を梯子して野沢温泉の名湯の真湯へ行く。真湯は何処かで地下水が混じってしまったらしく冬場は温過ぎなのだが今回は程良く熱湯で大満足\(^o^)/
真湯に使っていると激しい夕立が降ってきたので雨音をBGMに野沢温泉の名湯を長々と堪能する。

Img_7817 Img_7818 Img_7819


湯上がりの生麦酒で喉を潤して宿に帰って昼寝→夕食→仮眠とダメ人間モードになる(笑)
寝酒を買うついでに麻釜の湯で本日の外湯〆。9湯も浸かって温泉三昧の一日を過ごせた( ^ ^ )/■

Img_7822

2016年8月19日 (金)

野沢温泉

今年の夏も野沢温泉へ行きMTBでダウンヒル三昧。3泊4日を有効に過ごそうと思い往路は北陸新幹線で早朝から移動開始。(個人的には新幹線は車窓がつまらないし旅をするワクワク感が弱い)飯山駅からバスに乗って11時過ぎに野沢温泉に到着。街中の蕎麦屋で昼飯を手繰り山へ出発。MTBをレンタルして暫しゴンドラ乗り場周辺をサイクリング。

Img_7804


1年振りのダウンヒルなのでスクールに入って様々な事を教えてもらう。スクール後は何本か山を下って教わった事を復習して身体に覚え込ませる。
ゴンドラの営業終了まで走ったら外湯巡りで身体のメンテナンス\(^o^)/
1湯目の十王堂は熱過ぎて十数秒浸かっただけで断念_| ̄|○

Img_7807


2湯目の秋葉は先客が居た事もあり野沢の外湯らしい熱湯を堪能出来た。
晩飯後に外湯を巡ろうかと思ったが眠気に負けて断念(笑)

Img_7808


2016年4月29日 (金)

川渡温泉

1年振りの川渡温泉湯治。休暇というより選曲&アレンジの為のカン詰めが主目的だけど…
久し振りにノンビリした時間を過ごせた。普段と同じ様な生活なのに時間の流れと感じが違うのは何故なのだろう。

2016年4月 7日 (木)

箱根

先週のオフ日に先輩と箱根へ遊びに行く。

先ずは早川漁港で腹拵えしてから小涌谷へ行くバスを待つ。到着したバスは外国人観光客で満員(ノ゜◎゜)ノ!! しかも途中の停留所でも沢山の人が乗り込んできて朝の通勤ラッシュを超える満員バスになる(笑)乗降車も大変だし立っている人は大変な状況なのだが運転手さんの名アナウンスに和みながら運行するバス。「オッケー牧場」を幕開けに爆笑ネタの宝庫の運転手さん( ^ ^ )/■

千条の滝で森林浴&滝のマイナスイオンを浴びてリフレッシュしたところで温泉巡り開始。近くの二の平温泉へ行くと人が居ない…呼び鈴を鳴らしても電話を鳴らしても誰も出ない…と二軒に振られて三軒目で漸く二の平温泉に入湯。お湯の良さそうな温泉銭湯に安くて良さそうな宿もあるので今度は宿泊しに訪れたいな( ^ ^ )/■

2015年11月17日 (火)

隠岐1

船旅の4日目は隠岐に停泊。船が大き過ぎて港に停泊出来ないので連絡船で上陸する。バスで移動するが何もないのでタクシー観光。運転手さんから島が出来た過程を聞きながら島を走る。絶景のオンパレードに感動の島。兎に角眺めが良くてiPhoneでパノラマ撮影をして記録に留めようと努力する。しかしあの風景を再現出来ないのが無念…(涙)

2015年11月16日 (月)

対馬

船仕事四日目は対馬に停泊。港の回転寿司が安くて美味いと聞いたので昼飯に外出。乗船していた対馬コンシェルジェから穴子の刺身が名物と聞いていたので生穴子を中心に10皿程度を堪能。1.5k程度だからコスパ高い回転寿司でした〜( ^ ^ )/■

2015年5月21日 (木)

伊豆大島6

久々の伊豆大島サイクリング日記。
前夜は疲れから早くに床に付き早朝に目覚めた3日目。昼の高速船で帰るので荷造りをしているうちに朝食の時間。沢山の美味しい御菜が付く朝食は元気の源。走る気力が自然と沸き起る。

Img_7093


チェックアウトから出航まで時間があるので昨日と逆に島を反時計回りに走る事にする。バームクーヘン(地層切断面)を第一目的地に設定して走り出したけど坂が多くてかなり難儀して到着。前日と反対側から見るバームクーヘンも雄大な姿だった。

Img_7095


宿へ戻って預けていた荷物を引き取り元町港へ下る。滞在最終日に漸く富士山が見えたので愛車と共に記念撮影。

Img_7096


残念ながら3日間全ての発着港は宿泊地から遠い岡田港…と言う事で島一周道路を使って岡田港へ走る。普段ならなんて事もない道なのだが荷物を背負っての走行はかなり厳しかった。獲得標高100m斜度5%程度の道なのに10km/h強とママチャリ並みの速度で走る貧脚なオラ_| ̄|○

Img_7097


なんとか岡田港に到着して到着日は雨でゆっくりと見れなかった岡田港を見物してから乗船手続きを済ませ早めの昼飯を喰う事にする。何処にしようか暫し悩んで漁協が営業する浜の かあちゃん めしでさばカツ丼を注文。ボリューム満点で伊豆大島最後の食事を堪能\(^o^)/


Img_7098


初めての島巡りサイクリングはとても愉しかった。今度は何処の島へ行こうかな( ^ ^ )/■

2015年4月30日 (木)

湯治

今夏&今秋の選曲&アレンジを兼ねて川渡温泉のみやまで湯治へ行ってきた。
iTunesに登録している音楽を聴きながら選曲に悩み疲れたら温泉に浸かり聴いていて気になった曲を脳内再生して考えを巡らす。昼飯を喰いに行く前後に河川敷まで散歩して持参したカーブドソプラノで日課練習をしてから宿に帰り選曲と温泉に戻る。晩飯時間以降は晩酌も堪能して就寝。って自転車が温泉に変わっただけで普段と変わらない生活じゃん(笑)

選曲は固まってきたけど昔にアレンジした曲のデーターがHDDやクラウドに無かったのでバックアップから探し出して連休中はアレンジに専念する事が確定(涙)連休明けのレッスンに間に合うかな(汗)

運良くか運悪くは判らないけど椎間板ヘルニアの具合が芳しくなかったので丁度良い湯治になった。これで少しは座骨神経痛の具合が良くならないかな( ^ ^ )/■

2015年4月 6日 (月)

伊豆大島5

伊豆大島を完走し元町港に到着したのが正午。当然空腹なので宿から聞いたお勧めの店の雑魚や紀洋丸で昼飯を愉しむ為に走る。

ランチの混雑前に入店出来たので直ぐに着席出来たけど注文するまで暫く待ち、料理が運ばれる迄に長く待つ。
観光地&島価格を考えれば納得なCPだけに要領良いフロア担当が仕切るだけで好感度倍増だと思う。

C級グルメ定食を注文したら売り切れとの事(涙)ならば完走記念で贅沢しようと二千円以上もする磯あるき定食を注文(汗)自転車に乗っていなければ麦酒と共に愉しみたい魚貝類を堪能して満腹( ^ O^ )

Img_7087


食べ終わる頃には空き席待ちの客も居ない状況だったので食後の明日葉茶を飲みながらノンビリと午後の行程を検討する。メインは昨日も浸かった浜の湯で入浴から宿での早めの晩酌と決めて島の北部の灯台から元町港までのサンセットパームラインを散策する事に決めて店を出る。
野田浜という海水浴場へ出たら物凄い暴風。バディーズ・ベルで記念撮影しようにも愛車を横倒しにしないと吹き飛んでしまう程の暴風…

Img_7088

ベルから下がるロープの棚引き方以上に感じる台風直下の様な暴風を前面から浴びながら元町港を目指して反時計回りに島を走る。しかし下り基調なのに漕がないと押し戻される程の暴風(汗)平地なのにフロント26T-リア26Tという禁断のギア比を選択せざるを得ない過酷な環境…というか貧脚_| ̄|○
そんな暴風だったので風光明媚なサンセットパームラインを苦行のように走り宿に帰着。風呂セットを持って浜の湯まで愛車で走り午後早めの誰も居ない露天風呂で疲れを癒す事にする。一時間半程の入浴を愉しんで全身トロトロの状態でスーパーへ立寄り麦酒と炭酸水を買って宿でゴロゴロしながら早めの晩酌を堪能( ^ ^ )/■

晩飯の時間になり島の幸を堪能しながら更に杯を重ねる。伊豆大島ならではの明日葉と魚の擂り身を揚げた「たたき揚げ」が美味しい。

Img_7091


昼の『雑魚や紀洋丸』でも食べた「たたき揚げ」だが宿の「たたき揚げ」の方が何倍も美味しかった( ^ ^ )/■

2015年4月 5日 (日)

伊豆大島4

久し振りの伊豆大島サイクリング日記m(_ _)m

さて波浮港を発ち北西の暴風に苦しめられながら大島一周道路を走る。緩い上り下りの道なのに暴風で全く進まず時速10km程度という遅さでしか走れない_| ̄|○
裏砂漠エリアとは違い交通量が多いので突風の影響による転倒事故を防ぐ為にも殆ど歩道をノロノロと進む。普段なら何ともない斜度の登りなのに今迄の暴風で売り切れた脚では辛い路(涙)30分を目処に休憩を採りながら島の西部を走り漸く辿り着いたバームクーヘン(笑)
正式名称は地層切断面と呼ばれるがバームクーヘンの俗称が適している伊豆大島が出来た過程を垣間見れる圧巻の光景。

Img_7084


この写真を撮影している時に突風で愛車が倒れて右ハンドルのバックミラーが壊れてしまう(涙)左ハンドルのミラーと交換するが突風で工具や部品が吹き飛ばされるのを用心しながらの作業なので30分も掛かってしまう…

ミラーを交換し終えて元町港を目指して只管走る。車道も広めだし通行量が多い区間は歩道も整備されている道路なのでフロントギアは36Tに固定したままリアを16T-23Tで暴風からの煽りに用心しながらゆっくりと走る。市街地っぽくなったなと思ったらいとも簡単に元町港へ到着\(^o^)/

Img_7085


走行距離45km、所要時間3時間36分、走行時間2時間21分、獲得標高1053mの伊豆大島一周を完走( ^ ^ )/■

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

演奏情報

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

  • Groovin' Groovin'
    ヒトミシリーで共に活動させて頂いているドラマー"クボ コウイチロウ"さんのHP。

  • Sounds Brassで御一緒させて頂いているトロンボーン奏者の杉山 良先輩。
  • SOUNDS BRASS AND AYOTTE BLOG
    hi_saxもメンバーのSounds Brassの頼もしきリーダである打楽器奏者Ayotteさん。
  • 桃庵
    様々な場所で活躍する抜き差し式金管曲り喇叭奏者 桃様の忍者屋敷の様なHP
  • ヴァガボンド
    大学の後輩のクラリネット奏者の奥田 英之さん。編曲家としても活躍中。

  • アルト&ソプラノサックスの名手,藤陵雅裕師匠。MySpace からライブ情報等が見れます。
  • Takeshi Nonoguchi Official Web Site
    アコースティックジャズユニットDRASCOリーダーnyonyoさん。自分のライブを始めとする様々なステージで御世話になっています。
  • スパイスマハルのままのブログ
    元生徒さんのバングラディシュ料理店。優しい味わいの日本人にも親しみ易い美味しいバングラディシュ料理を堪能出来ます。

その他

  • 木管楽器の運指を調べるのに最適。超マニアックサイト(爆)

最近のトラックバック

無料ブログはココログ